奥田副知事あいさつ
 奥田副知事開会あいさつ

 平成27年11月22日(日曜日)13時より奈良県橿原文化会館小ホールにおいて、奈良県主催の「第6回あしたのなら表彰式典」及び「第6回ならビューティフルシニア表彰式典及びコンテスト」を開催しました。(参加者約280名)

垣添忠生さん講演
 垣添忠生さん講演

 表彰式典に先立ち「老いは挑戦 -人はいかに生きるべきか?-」 と題し、医師であり、日本対がん協会会長の垣添忠生(かきぞえただお)さんに講演をしていただきました。垣添さんは、妻をがんで看取り、自身もがんを経験し克服した立場から、人間は儚い存在だが決意をすれば、エベレストにも月にも行ける巨大な存在であり、元気でありたいと決意すれば元気になれるというメッセージを力強くお話しくださいました。  

第6回あしたのなら表彰式

「第6回 あしたのなら表彰」は、5名(個人3名、団体2組)の方が受賞されました。受賞者は各自の活動内容について、写真などを交えながら発表されました。

※あしたのなら表彰は、特定の分野や年齢、経験年数にとらわれず、奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や、県民に元気や感動を与える活動を行っている個人または団体を表彰するものです。

 島岡將さん
 島岡 將(しまおかすすむ)さん

 島岡さんは、特定非営利活動法人コミュニケーション研究センター理事長として、リカレント教育機関「コミュニティ・カレッジ知の森」を運営し、県中和地区における生涯教育の推進に積極的に取り組んでおられます。また、地域住民と海外からの留学生との交流の場を設けるなど、地域教育活動によるまちづくりにも寄与されています。
 法人設立の経緯や、活動の成果などを発表いただきました。

寺岡稔さん 
 寺岡 稔(てらおかみのる)さん
 
 寺岡さんは、健康長寿とまちおこしを目的として、奈良県還暦軟式野球連盟の設立に尽力され、県内での還暦軟式野球の普及活動に取り組んでおられます。平成25年からは、宇陀市を“還暦野球の町”と宣言し全国大会を開催するなど、還暦野球による地域活性化にも貢献されています。
 還暦野球との出会いから、団体設立、大会開催までの道のりを紹介いただき、「おじいちゃんの甲子園」の開催、世界大会の開催など、今後の計画も語っていただきました。

遊亀敏明さん
 遊亀 敏明(ゆうきとしあき)さん

 遊亀さんは、平成14年から現在に至るまで約13年の長きにわたり、居住地域のみならず周辺を含む上牧町北部地域の清掃活動のほか、除草や資源ごみ集積所の分別整理など、地域の美化清掃活動に尽力されています。活動は、地域の美化意識の醸成と犯罪抑止にもつながっており、住民から感謝の声があがっています。
 発表で、毎朝5時半から行う美化活動の内容を紹介いただき、様々な拾得物があることなど、こぼれ話も披露いただきました。  

ナルク奈良代表梶山さん
 NALC奈良拠点 代表 梶山 輝昭(かじやまてるあき)さん

 NALC(ナルク)奈良拠点は、県内700名以上の会員を擁するボランティア団体。シニア会員相互の家事預託活動支援を核に、介護予防のための各種サークル活動で情報交換行ないながら、高齢者施設での介助・傾聴ボランティア、児童施設等での子育て支援、飛鳥川源流の清掃活動など、地域に密着したきめ細かな奉仕活動で、だれもが暮らしやすい奈良の実現に貢献されています。
 発表で、多岐にわたる団体の活動、平成28年4月開催の「第16回全国菜の花サミットinやまと」への支援などを紹介いただきました。  

緑友会会長柴田さん
 緑友会 会長 柴田 宗明(しばたむねあき)さん

 緑友会は、奈良県立高等技術専門校造園技術科の卒業生により設立された団体で、現在会員数は260名。歴史ある奈良の景観保全に貢献することを目的に、ボランティアで公共施設等の剪定及び公園の花植えなどを行うほか、平成25年からは、管理放棄された農園の再生、里地里山の景観形成にも取り組んでおられます。
 発表で、会の設立経緯や活動理念、活動内容を説明いただき、西ノ京での里地里山づくりでは、保育園児を招待しての芋ほり会などのイベント活動も紹介いただきました。  


続いて、奥田副知事より表彰状と記念のメダルが授与されました。


あしたのなら受賞者と奥田副知事
 左から、緑友会の柴田さん、ナルク奈良拠点の梶山さん、遊亀さん、奥田副知事、寺岡さん、島岡さん

当日の様子を記録した動画はこちらからご覧ください。

ならビューティフルシニア表彰式

 

 ならビューティフルシニア表彰式では、応募者20名の中から選考委員会で選定され「第6回 ならビューティフルシニア」を受賞された6名に、奥田副知事から表彰状と記念のトロフィーが授与されました。

 ならビューティフルシニアは、心身ともに健康で、若々しく、積極的に社会活動を行い、年齢を重ねた「美しさ」を感じさせ、あのような人になりたいと憧れるようなシニア(70歳以上)を表彰するものです。


かきざきよしのりさん

柿﨑芳曻(かきざきよしのり)さん
(91歳:桜井市在住)
健康増進賞


よしだきぬえさん
吉田絹枝(よしだきぬえ)さん
(90歳:平群町在住)
文化芸術賞


みやけしげきさん
三宅茂樹(みやけしげき)さん
(78歳:王寺町在住)
活動奨励賞 

 

いわいみえこさん
岩井三惠子(いわいみえこ)さん
(78歳:安堵町在住)
健康増進賞 

 

のもとてるふささん
野本暉房(のもとてるふさ)さん
(75歳:河合町在住)
文化芸術賞 

 

つじみえこさん
辻美恵子(つじみえこ)さん
(75歳:橿原市在住)
地域活動賞

受賞者の皆さんの活動内容はこちらからご覧ください。(pdf 304KB) 
 


 また、当日会場で、各々の活動について3分間の発表をしていただき、その発表をもとに選考した結果、受賞者6名の中から、平成27年度のマスターズ水泳の奈良大会で最年長者として表彰されるとともに、男子背泳ぎ25m・90歳~94歳の部で日本新記録を樹立された 柿﨑芳曻 さんが「最高感動賞」に選ばれ、記念のメダルが授与されました。
 
最高感動賞メダルの授与

最高感動賞インタビュー
最高感動賞に選ばれた、柿﨑さん


ビューティフルシニア受賞者と奥田副知事
(左から)野本さん、柿﨑さん、辻さん、奥田副知事、吉田さん、三宅さん、岩井さん

当日の様子を記録した動画はこちらからご覧ください。

吉田修委員長の総評
 選考委員会を代表して総評を述べる吉田修委員長

 

奥田副知事謝辞
 感謝の言葉を贈る奥田副知事
 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100