森林整備課のご紹介

森林整備課では、山地に起因する災害から国民の生命や財産を保全し、また、生活環境や緑環境の保全や形成を図ることで、安全で安心できる豊かな暮らしの実現に努めています。併せて、効率的な林業経営の展開や森林の適正管理、森林の総合的利用推進、山村の生活環境整備、地域産業の振興等に不可欠である路線整備の一翼を担っています。
 
治山事業では、森林のもつ水源涵養などの維持増進を通して、
 
 ・災害に強い安全な国土づくり
 
 ・水源地域の機能強化
 
 ・豊かな環境づくり         

を目標にしています。

      → 森林の働き
治山現場(写真)
林道事業では、山村地域の基盤整備を通して、
 
 ・水土保全機能の高度発揮
 
 ・森林と人との共生の促進
 
 ・森林資源の循環利用の促進
 
 ・山村の活性化           

を目標にしています。


     → 林道とは?
林道(写真)

(各係の担当市町村等につきましては「南部農林振興事務所のご案内」をご覧ください)。





表紙にもどる 農林業の情報へもどる