第3回イベント

奈良県JET青年連絡協議会・第3回イベント
インターナショナル・スポーツ・デイ


 2001-2002 JETプログラム年度の最後のイベントになった今回のインターナショナルスポーツデェイは七月に帰国するJET青年にとって特別な意味があるイベントであった。JETNetのイベントは去年八月からその企画準備が始まって、今回で第三回目である。

 

 榛原町の英語指導助手ハナーデェセルフスンさんと榛原町教育委員会の積極な協力のおかげで、今回のイベントの企画は順調に進めることができた。県内の国際交流員たちは相変わらず、イベントのスケジュル作成起案、執行当日の司会などで力をいれた。参加したJET青年たちは八つのグループに分かれて,各グループ、7-8名程度の榛原町の子供達と一日中活動をした。イベントはトーナメント式で行われ、皆頑張ったので盛り上がった。

 2002年6月1日の朝、約20名のJET青年と60名の榛原町子供達は榛原小学校の体育館で出会った。まず、アメリカ出身のナナ・ヤザキさんとレイ・ヨコイさんによるアメリカ式応援仕方が紹介され、そのあと、ジェイソン・ピケンズさん, ソニア・マハさん, リオニ・ジャッカさん、デブラ・ペサーさん四人のオーストラリア人による「Heel And Toe」という踊りとオーストラリア紹介が行われた。オーストラリアの有名なHeel And Toeダンスは大人気であり、榛原町の教育委員会から大好評を受けた。つぎ、リオニさんの指導でボールゲームが始まって3種類のボールゲーム全てが大人気を得て、一番良かったゲームとして選ばれた。その後は昼食の時間。JET青年と何人かの子供たちは一緒に外で楽しいランチタイムを過ごした。
 
 昼食の後、メイ・ホワードさん、マイク・ロヤルさんによるイギリスの紹介とイギリスのサッカー文化を教えてもらった。次、マルチリングアルのジェラルデイン・ロペスさんによるスペイン系文化の濃いベネズエラの紹介と人気のマリンゲーダンスをロペスさんとペサーさんが見せてくれて、皆でマリンゲーダンスも挑戦してみることができた。

 その後はバレーボール、ハンドボール、リレイ-ゲームサッカーを繰り返して行い皆一生懸命頑張った、皆、疲れ気味になったごろ、ドナ・キムさんによるニュージーランド紹介と伝統的な原住民の遊び、Ti Rakauを皆で挑戦してみた。その次カナダのベンジャミン・スマイリさんと榛原町の大人気の英語先生ハナ・デスレフセンさんによるカナダのクイズゲームが行われた。このクイズは面白いだけではなくいい勉強にもなった。

 それでイベントは終わって、優勝したグループは賞状とスティッカーをもらってイベントは大成功で終了。

当日の写真

  
  

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821