第17回イベント

奈良県JET青年連絡協議会第17回イベント
天理クリスマスカーニバル


 2006年12月16日天理市教育委員会と共に奈良県JET青年連絡協議会(奈良JETNet)は、第17回イベント「天理クリスマスカーニバル」を天理市丹波市小学校で開催しました。奈良JETNetとは、県内で活動している国際交流員(CIR)5名と奈良県教育委員会のALT 1名が委員で、奈良県のJETプログラム参加者がメンバーになっています。2001年から奈良JETNetは様々な国際交流事業を企画し、今回の催しには約200名の県民(特に小学校の生徒)が参加し、JET参加者はフランス・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・中国・イギリス・アメリカ・南アメリカの9カ国からの34名でした。

 「天理クリスマスカーニバル」はJET参加者と県民の子供達がクリスマスのことを分かって互いに交流を深めるという目的で企画されました。

 イベントの前半、子供達がピエロの手品を見たり、フェイス・ペインティング、サンタリレー、サンタにお手紙、トナカイの福笑い等のブースを回ったりして、クリスマスの雰囲気を楽しんでいました。ブースの担当はJET参加者及び天理市教育委員会のスタフで、子供達と互いに交流し合ういい機会になりました。

 イベントの後半ではアニー(天理市の国際交流員で今回のイベントの主催者)とオリビエ(奈良県庁の国際交流員)の紹介で、パフォーマンスを行いました。パフォーマンスの順番は天理市教育委員会の課長の挨拶の後、丹波市小学校の大道芸、JET青年のマットのジャグリング、丹波市小学校の先生の漫才、丹波市小学校の歌、エンジェル・ハーツのダンス、もと天理市ALTのジョン・トムセックのマジックショー、最後にJET参加者が自分の国のクリスマスの習慣を説明し、クリスマスの歌を歌いました。

 13時半、JET青年が会場に到着、準備や歌の練習をし、16時半から県民参加者と子供達が到着しました。JET参加者(と外国人の参加者)が英語とカタカナで書いていた名札をもらいました。パフォーマンスの後、子供達がサンタからプレゼントをもらって、イベントを終りました。子供達や家族の皆さんは大喜びでした。アンケートによるとJET参加者が子供との交流を深めることができて良かったですが、パフォーマンスを改善したらもっと良くなると考えられます。しかし全体として見れば今回のイベントは成功でした。

 今回のイベントにご参加いただき、ありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。


当日の写真

  
  

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821