第30回クリーン・グリーン実践者表彰

第30回クリーン・グリーン実践者表彰

 親切・美化県民運動への参加の気運を醸成し、心豊かで住みよく美しい郷土をつくることを目的に、美化運動や花いっぱい運動などの親切・美化県民運動の優良実践者(クリーン・グリーン実践者)の日頃の取組をたたえ表彰します。

表彰式

<主催> 奈良県/親切・美化奈良県民運動推進協議会
<日時> 平成29年2月9日(木曜日) 午前10時30分~
<場所> 奈良県文化会館 第2会議室

クリーン・グリーン実践者受賞者

 

 【個人の部】1名

氏名

ふじやま よしひろ

藤山 良弘

実践地

安堵町

実践内容

<親切運動、環境美化運動>

定年退職後から15年間にわたり、毎朝、安堵町小学校周辺において清掃活動及びあいさつ運動を行っている。


【グループの部】13団体

氏名

あいさつたうん・みなみ

あいさつタウン・南

代表者

     まつしま ちとせ

代表 松嶋 千   

実践地

生駒市

実践内容

 <親切運動>
毎月1回、「統一行動日」において生駒南小学校及び生駒南第二小学校区内の「あいさつ通り」や南生駒駅・萩の台駅を活動拠点として、あいさつ運動を実施している。 

氏名

えこかいいんかい
ECOKA委員会

代表者

      やまだ いさお
委員長
 山田 勲  

実践地

生駒市

実践内容

  <花いっぱい運動>
鹿ノ台地区周辺の荒廃していた広大な緑地を整備し、桜やもみじなどの植樹、菜の花・ひまわり・コスモスなどの植え付けを行っており、花の見頃の時季には、住民同士の交流を兼ねた鑑賞会を開催している。
また、地区内のオープンガーデンにおいて、チューリップやダリア、ビオラなど四季折々の花を育てている。今年の春には約5,000本のチューリップが満開となり、地区内の幼稚園や小学校を対象とした見学会も開催した。

氏名

えぬてぃーてぃーにしにほんならびじねすゆにっと
NTT西日本奈良ビジネスユニット

代表者

       おおの のぼる
BU長
 大野 昇   

実践地

奈良市

実践内容

<環境美化運動>
平成2011月より、毎週水曜日の昼休時間において、NTT奈良三条ビル周辺の道路でごみ拾いを実施している。平成244月からは毎週月・水・金に活動日を拡大し、社員等の自主的な参加で継続的に取り組んでいる。

また、平成224月からは、NTT新大宮ビル周辺の道路でも、毎週木曜日の昼休時間に同様の活動を実施している。

氏名 

えふえーなら
FA奈良

代表者

    ふじい まさかつ

代表 藤井 政勝

実践地

奈良市 

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

松陽台街区公園や奈良市スポーツセンター等で草花の植栽や低木の剪定作業などを行うほか、市が実施する公園ボランティア巡回活動にも積極的に参加している。また、メンバーのレベルアップを図るため、月ヶ瀬梅林及び月ヶ瀬福祉センターでの梅の剪定作業も行っている。 


氏名

がっこうほうじんしらふじがくえん  はないっぱいぷろじぇくと

学校法人白藤学園  花いっぱいプロジェクト

代表者

         いのうえ てっぺい

事務局主任 井上 鉄平 

実践地

奈良市 

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

白藤学園の正門を中心に、三条通りに面している約100mの道路沿いに花壇を設け、四季の花を育てることを通じて、地域住民の方たちに心の安らぎを感じていただくとともに、美しいまちづくりを目指している。白藤学園各部門(学院、高校、幼稚園、事務局)のメンバーで構成するプロジェクトチームを活動基盤として、生徒や園児らの参加のもと、花の植え替えや水やりを行っている。

氏名

かつらぎわかくさかい

かつらぎわかくさ会

代表者

たまき てつお

玉置 哲央   

実践地

王寺町 

実践内容

<環境美化運動>

自治会の道路・公園や葛下川河川敷、親水公園「ウォータースクウェア」周辺において、22年間にわたり美化清掃活動を行っている。 


氏名

さほがわさくらまつりとうかえじっこういいんかい

佐保川桜まつり燈火会実行委員会

代表者

      はしもと せいいち

代表 橋本 征一   

実践地

奈良市

実践内容

<環境美化活動>

佐保川とそこに広がる桜並木を地域資源として地域の活性化に生かすとともに佐保路の新たな風物詩となるよう、平成12年より毎年4月に「佐保川桜まつり燈火会」を開催している。桜まつり開催期間中は毎日佐保川沿いを、それ以外の期間では近隣の公園も含めて月1回の頻度で清掃活動に取り組んでいる。 


氏名

しらかしはなをさかそうかい

しらかし花を咲かそう会 

代表者

     たかい かつみ

会長 髙井 克己   

実践地

橿原市

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

平成6年から、橿原市白橿町の高取川(久米橋~見瀬橋)において、花いっぱい運動を実施している。

毎週火曜日に、会員11名が朝9時から1時間程度活動しており、ポーチュラカやサルビア、パンジーなどを植栽するとともに、年4回の植え替えを行うことで、年中花を咲かせるよう努めている。また、清掃美化活動も積極的に行っている。 


氏名

たつたがわりゅういきのうつくしいまちまもりたい

竜田川流域の美しい街まもり隊

代表者

たかみね みきお

髙峯 幹男   

実践地

生駒市

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

「郷土を愛する心」「思いやりの心」「奉仕の心」を大切にし、会員同士が連携・協力しながら、竜田川流域において清掃活動や草刈、花の植栽を行っている。 


氏名

にしやまとがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこうせいとかい

西大和学園中学校・高等学校生徒会

代表者

きた  くんぺい

総合教育主任 喜多 薫平 

実践地

河合町、王寺町

実践内容

<親切運動>

平成234月より、王寺駅前や校門前での挨拶運動を行っているほか、河合町社会福祉協議会主催の「ふれあいの集い」に運営手伝いスタッフとして毎年参加している。
また、王寺駅前ターミナルで花いっぱい運動(王寺町主催)、緑の募金活動(県緑化推進協会主催)として花いっぱい推進運動に取り組んでいる。近隣地域の清掃活動も実施している。

氏名

はないっぱいうんどうのかい

花いっぱい運動の会

代表者

   いながき みつひろ

会長 稲垣 満宏

実践地

奈良市

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

平成20年度から高の原駅前を中心に、ごみ拾いや花植えなどの美化活動を行っている。週に12回、花の植栽や低木の剪定、清掃などの活動を行うほか、毎年春と秋には地域住民や小学校、企業など大勢の団体が参加する大規模な花植えも実施している。また、活動内容をPRするため「季節の花だより」を2ヶ月に1回発行し、活動報告や今後の予定などについて情報発信している。

氏名

よしのがわさがんのけいかんをまもるかい

吉野川左岸の景観を守る会

代表者

よしざわ ひでかず

代表 芳澤 英一   

実践地

吉野町

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

吉野川の桜橋周辺から県吉野土木事務所前の、吉野川左岸の堤防沿いにおいて、平成244月より、桜やコスモス、菜の花の植え付けや草刈・水やりを実施している。なお、活動は、地域住民だけでなく、吉野高校の生徒や吉野小学校の児童など、多世代が交流・連携しながら取り組んでいる。 

氏名

ろくじょうにしろくちょうめじちかい

六条西六丁目自治会

代表者

たかや  じろう

代表 高屋 二郎 

実践地

奈良市

実践内容

<環境美化運動、花いっぱい運動>

主に町の公園を活動拠点として、清掃や草刈、花の植栽、施設点検を定期的に行っている。また、芝生張りやプランターの土の入れ替え、フェンス修理なども行っており、幅広い公園美化活動を実施している。これらの活動は、公園内にとどまらず、出前ボランティアとして六条幼稚園運動場の草刈や木の剪定も行っている。 

 親切・美化県民運動は、昭和61年の発足以降、「笑顔なら」「クリーンなら」の二つの柱を基本に、住む人に優しく、訪れる人にも優しいまちづくりを目指してきました。 
 クリーンアップならキャンペーンは「クリーンなら」を目指し、県内全域で美化・清掃活動を実施するものです。
 9月をクリーンアップならキャンペーン月間とし、9月の第1日曜日を統一実践日に指定し、「小さな親切運動」奈良県本部様と一緒に、奈良公園をはじめとする県内20コースで清掃活動を行っています。

 gomihiroi_kurin

 親切・美化奈良県民運動推進協議会事務局
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
(奈良県くらし創造部景観・環境局環境政策課内)
TEL:0742-27-8663