自殺対策の取り組みについて

 奈良県では、次の取り組みを通して次の取り組みを通して「ゲートキーパー」の育成を進め、いのちとこころを守るつながりのある地域づくりにつとめています。また「ならこころのホットライン」を開設し、下記の日時で相談を受けています。

(1)「県民ひとり一人がゲートキーパー」
 ゲートキーパーとは、死にたいほどの悩みを抱えた人に「気づき」、話を「聴き」、適切な相談機関に「つなぎ」、「見守る」人のことです。

(2)「ならこころのホットライン」
 身近な人を自殺で亡くされたやりきれない思いや、様々な問題を抱え「死にたい」と思うほどのつらい気持ちに寄り添い、一緒に考えていく相談ダイヤルです。
   
    日  時:平日9時~16時
    電話番号:0744-46-5563(しろくじちゅうこころさわやか)

 報道資料
 ならこころのほっとライン.PNG 
 

精神保健の取り組み(ニュース)

 奈良県精神保健福祉センターの精神保健の取り組みについて、時系列のニュース形式で掲載しています。
 →ニュースを見る

自殺対策の取り組み(ニュース)

 奈良県精神保健福祉センターの自殺対策の取り組みについて、時系列のニュース形式で掲載しています。
 →ニュースを見る

奈良県精神保健福祉センターについて(クリックするとメニューがひらきます)

  

奈良県の精神保健福祉について(クリックするとメニューがひらきます)

  

奈良県の自殺対策について(クリックするとメニューがひらきます)

  

関連機関・社会資源について(クリックするとメニューがひらきます)