新奈良県総合医療センターが平成30年5月1日に移転オープンします。

地方独立行政法人奈良県立病院機構が運営する奈良県総合医療センターが、平成30年5月1日に移転オープンします。
新奈良県総合医療センターは、県北和地域の高度医療拠点病院として、「救急医療」「周産期医療」「がん医療」分野などの高度な医療を提供します。

【開院に向けたスケジュール】
平成29年12月中 : 造成・建築工事完成
平成30年  1月~ : 医療機器・什器等の搬入、スタッフ研修等
平成30年5月1日 : 新奈良県総合医療センター開院

        ・5月1日(火曜日)は患者移送を行うため、入院診療のみで外来は休診します。
        ・5月2日(水曜日)は外来は予約診療のみを行います。
        ・5月7日(月曜日)から一般外来診療を開始します。
        ・救急受入は、4月30日16時から5月2日9時まで停止します。
         (この間の救急受入については、関係機関に協力を要請)
        ・許可病床数 540床 ※開院時は430床で運用

報道資料
新センターのご案内