平成30年度「奈良の木大学」を開講しました!!

平成30年8月7日~平成30年8月10日の3泊4日で、建築を学ぶ大学生や大学院生を対象に、奈良の林業や建築についての講義、及び奈良でしか体験できない歴史的木造建築等の現地視察を行う「奈良の木大学」を開講しました。

 

※事前告知はこちら⇒公告

 

【当日の様子】

8月7日

知事あいさつ

知事あいさつの様子

 

 

 

講義「奈良の木と暮らそう~「健康」と「快適」に関する8つの実験とアンケート調査~」

酒井温子(奈良県農林部森林技術センター木材利用課課長)

講義の様子

 

 

 

講義「吉野材の魅力を活かすデザイン-道具・家具・建築」

古谷誠章氏(建築課・早稲田大学教授)

講義の様子

 

 

 

 

8月8日

信貴山朝護孫子寺の見学

視察の様子

 

 

 

 

原木・製品市場の見学

視察の様子

 

 

 

 

製材所の見学

視察の様子

 

 

 

吉野杉の家の見学

視察の様子

 

 

 

 

8月9日

林業地の見学

視察の様子

 

 

 

 

モデルハウスの見学

視察の様子

 

 

 

 

講義「住宅部材で体育館をつくる」

杉本洋文氏(東海大学特任教授)

五條総合体育館(シダーアリーナ)見学

視察の様子

 

 

 

橿原市今井町見学

視察の様子

 

 

 

 

8月10日

薬師寺の見学

視察の様子

 

 

 

講義「地域でつくる木の建築」

三澤文子氏(建築家・Ms建築設計事務所主宰)

講義の様子

 

 

 

 

講義「火事に負けない木造建築をつくる」

安井昇氏(桜設計集団一級建築士事務所代表)

講義の様子

 

 

 

 

 

講義「つなぐデザイン」

若杉浩一氏(パワープレイス株式会社シニアディレクタ)

講義の様子

 

 

修了式後の集合写真

集合写真

 

 

 

HP「奈良の木のこと」では、奈良の木と触れあえるおすすめスポットや伐採ツアーの

レポート、木工作家の方へのインタビューなど奈良の木にまつわる楽しいコンテンツを

発信しています。是非ご覧ください!SNSでも配信しています!

  

奈良の木のこと