まったく知らないうちに  《インターネット関連トラブル》

インターネット関連トラブル





トラブル内容

1.インターネットショッピング

代金を前払いしたのに商品が届かず業者が雲隠れしたり、送られてきた商品が偽物だったり、大事な個人情報やパスワードが盗まれて勝手に使われたといった被害がでています。

2.身に覚えのない国際電話料金

インターネットでアダルトサイト(最近では、アイドルや占いサイトなどの場合もあります。)を次々と見ていると、「続きを見ますか?」という指示が出て、その指示に従っていると気付かない間に外国の情報提供会社につながり、後で、高額な国際電話料金の請求がくる場合があります。

アドバイス
1.インターネットショッピングの場合
●ホームページを開いている業者の情報を得ること。
ネット上の情報だけで判断しないようにしましょう。インターネット上の連絡先や連絡方法しか表示していない業者は要注意です。もしものことを考え、ネット以外の連絡先や連絡方法も確認しましょう。別 の媒体でも通信販売をしてるかどうかも業者選択の重要な情報です。

●なるべく高額な代金前払いをしないこと。
業者の信用性が高い場合やあなたに覚悟がある場合のほかは高額な前払い取引は避けることが賢明です。


●個人情報は慎重にすること。
個人情報を不用意に送らないようにしましょう。迷惑メールがあったり、悪用されたりする可能性があります。特にクレジットカード番号は慎重に取り扱って下さい。
ネット上のカード決済は、カード番号、名前、有効期限だけで可能です。一度番号を知らせると契約終了後も請求してくる悪質な業者があったり、カード番号を盗まれるというケースもあります。
カード番号を知らせるのは信用のある業者だけにし、暗号システムがしっかりしているサイト以外での取引は避けた方が賢明です。
最近、インターネットショッピング用のプリペードカードもありますので、それを使うのも危険防止の一手となるでしょう。

●取引内容を残しておくこと。
悪質な業者はすぐにホームページを削除することが多いので、取引きしたページ、注文書は保存するようにしましょう。
また注文書を送る場合はクリックする前に注文内容をもう一度よく確認し、プリントアウトするようにしましょう。



イラスト

”あま~い誘惑にご用心”

近畿府県共同作成(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)啓発資料
より

2.身に覚えのない国際電話料金の場合

このような被害にあわないためにはホームページ上では、むやみにファイルをダウンロードしないようにすることです。

これはホームページの一部をクリックすると、国際電話を使って通信するソフトが自動的にダウンロードされ、利用者のハードディスクに取り込まれ、更に指示どうりクリックしていくと、利用中の回線が切断され、予め設定されている国際電話番号の海外の情報提供会社に接続されて、情報が送られてくるという仕組みになっているからです。

変だと思ったら、即中止しましょう。

国際電話料金の請求があった場合、気付かずに使用したのだから支払わないということは非常に困難です。

ふだん国際電話を利用しない家庭であれば、通信会社の窓口に申請して国際電話サービスを停止しておくとか、国際電話会社のホームページで無料提供されている警告ソフトを使用するのも有効な方法です。