土地に関する調査

 地域政策課では、土地に関する次のような調査を行っていま す。

    土地分類調査 



              土地分類調査
           土地をその利用の可能性により分類する目的を持って、
           土地の利用状況、土性その他土壌の物理的及び化学的物質、浸蝕の状況
           その他の主要な自然的要素並びにその生産力に関する調査を行い、
           その結果を地図及び簿冊に作成します。(国土調査法の規定より)

           奈良県では、県内を17分割し、10冊の分冊としてまとめています。
           位置及び行政区画、地域の概況、気象、人口、産業、交通に関する記述からなる総論と、
           地形分類図、表層地質図、土壌図、利水現況図、土地利用現況図の地図からなる各論で
           構成されています。

1 大阪東北部・大阪東南部・奈良 2 桜井
3 上野・名張 4 吉野山
5 山上が岳 6 高見山・大台が原
7 伯母子岳・ 8 釈迦が岳・尾鷲
9 五条・高野山 10 龍神・十津川

                   これらの調査結果及び成果品については、閲覧・貸出を行っております。