出会う 奈良県歴史文化資源データベース

熊野参詣道小辺路(果無峠) くまのさんけいみちこへち(はてなしとうげ)

記入年月日 2016/06/27

果無峠(果無集落)
石畳道
西国33観音石仏
所在地
奈良県吉野郡十津川村
区分
古道・古街道 | 古道・古街道など
指定内容
国指定史跡

※各歴史文化資源へのご訪問の際は公開日・公開時間・料金等を別途ご確認ください。

歴史文化資源の概要
【果無峠】
“天空の郷”果無集落は、日本の原風景という風情ののどかな集落です。果無峠(標高1,114m)までは長い登りですが、かつて雨水で米作りをしていた天水田跡や、優しい表情の石仏に出会えます。観音堂で一休みして果無峠には宝篋印塔が。六字名号碑や三十丁石、県境の集落・七色への分岐を過ぎ、熊野川沿いの八木尾へと下ります。
地域にとって大切な歴史文化資源である、その理由
熊野参詣道小辺路は、道自体の歴史的・文化的な背景による価値も当然のことながら、地元村民にとっては現在の国道が整備されるまでは、高野山を経て大阪に出たり、熊野へ出るための重要な幹線道でもあり、商人の往来も盛んだったといわれています。
また、山間部に車道が整備されるまでは、通勤・通学路としても利用されるなど生活の一部であり、現在でも、林業に携わる人々が、小辺路を歩いて山の作業場に入ることもあります。
当資源と関連する歴史上の人物とその概要
○別紙「熊野参詣道小辺路」登録シートに一括掲載
当資源と関連する文献史料
○別紙「熊野参詣道小辺路」登録シートに一括掲載
当資源と関連する伝承
○別紙「熊野参詣道小辺路」登録シートに一括掲載
他地域の関連する歴史文化資源
 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」 
 ・霊場【吉野大峯、高野山、熊野三山】
 ・参詣道(修験道)【熊野参詣道中辺路、大辺路、伊勢路、高野山町石道、大峯奥駈道】
問い合わせ先
十津川村 観光振興課
電話番号
0746-62-0004

掲載されております歴史文化資源の情報は、その歴史文化資源が地域にとって大切であると考えておられる市町村、所有者、地域の方々により作成いただいたものです。
見解・学説等の相違については、ご了承ください。