国道425号十津川村西中地内の崩土による通行止めについて

 

 国道425号十津川村西中地内で崩土(長さ25m、高さ20m、幅9m)が発生したため、9月23日午前7時35分から通行止めを実施しています。なお、今回の崩土による怪我人等の報告はありません。現在、現場の状況を確認しており、現時点で復旧の見通しは立っておりません。なお、迂回路は、県道龍神十津川線への迂回となります。

 詳しくは下記の報道資料をご参照下さい。

報道資料(pdf 3507KB)