ウクライナからの避難民に関する支援情報

ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口の設置について

 ウクライナから避難された方々が、安心して生活を送っていただけるよう、奈良県外国人支援センターに生活支援等の相談を受け付ける「ワンストップ相談窓口」を設置しています。

 「ワンストップ相談窓口」では、ウクライナから避難されてきた方々の住居、教育、就労など生活全般に関する相談に対応しています。

 ※ウクライナから避難された方やそのご家族、関係者の方向けの相談窓口となります。

 

Nara Prefecture set up a One-Stop Consultation Desk in the Nara Prefecture International Citizens Support Center to give consultations for those who have evacuated from Ukraine to facilitate their smooth transition to life in Japan/Nara.

The One-Stop Consultation Desk provides information about life in general for evacuees from Ukraine, including housing, education, and employment.

※ This service is for people who fled the war in Ukraine, their family members, or those who are involved in

  assisting them. 

>English(Information on One-Stop Consultation Desk for Evacuees from Ukraine)

 

Префектура Нара створила єдину консультаційну службу в Центрі підтримки громадян інших держав, щоб надавати

консультації тим, хто евакуювався з України, та полегшити їх поступову адаптацію до життя в Японії, місто Нара.

Єдина консультаційна служба надає загальну інформацію щодо проживання евакуйованих зУкраїни,

зокрема про житло, освіту тапрацевлаштування.

Ця послуга призначена для осіб, які вихали з України через війну, членів їхніх сімей або осіб, які беруть

 участь у наданні їм допомоги.

>Українська (Інформація щодо підтримки  евакуйованих з України)


1 窓口の名称

   ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口

 

2 設置場所

   奈良県外国人支援センター(奈良市三条本町8-1シルキア奈良2階)  

 

3 相談内容

   ウクライナから避難されてきた方々の住居、教育、就労など生活全般に関する相談(相談無料)

 

4 対応言語

   日本語、英語、ウクライナ語、ロシア語

    ※ウクライナ語、ロシア語は事前に予約が必要となります。

 

5 相談方法

   窓口、電話、オンライン(Zoomまたはスカイプ)

  ※ウクライナ語、ロシア語での相談については、当面の間、窓口もしくは電話での相談のみとなります。

 

6 受付時間

   月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始は除く)

 

7 電話番号

   0742-81-4310

   ※ウクライナから避難された方やそのご家族、関係者の方向けの専用電話です。

 

ウクライナ避難民に対する支援内容について

 本県では、ウクライナから奈良県へ避難されてきた方々に対して、生活支援及び住宅支援を行っています。

 今後、長期的な滞在となった場合には、教育支援や就労支援も行っていく予定です。

 

Nara Prefecture is providing support for daily life and housing to those who fled from Ukraine. In the future, for long-term stays, we are also planning to offer assistance with education and employment.

>English(Information on Support for Evacuees from Ukraine)

 

Префектура Нара забезпечує повсякденні життєвіпотреби та житло тим, хто виїхав з України через війну.

У майбутньому для довгострокового перебування ми також плануємо запропонувати допомогу в навчанні та 

працевлаштуванні.

>Українська (Інформація щодо підтримки  евакуйованих з України)

 

1)生活支援

 ○生活全般に関する情報提供

  ・県内で生活するために必要な情報をウクライナ語等で提供します。

 ○日常生活用品の提供

  ・要望に応じて、当面の日常生活に必要な生活用品を提供します。

 

(2)住宅支援

 ○一時滞在先の提供

  ・県内の宿泊施設等を一時滞在先として提供します。

 ○県営住宅の提供

  ・緊急対応として用意している県営住宅を活用し、住戸を提供します。

 

【受入が長期になった場合に向け準備を進める支援内容】

(3)教育支援

 ○就学機会の確保

  ・義務教育段階の児童生徒の就学等をサポートするための相談窓口を設置します。

  ・避難してきた高校生については、県立国際高校を中心に生徒を受け入れます。

 

(4)就労支援

 ○就労相談窓口の設置(就労に関する情報提供等)

  ・就労相談に応じ、求人情報の提供や求人企業等とのマッチングを行います。

 

救援金等の受付について

日本赤十字社奈良県支部

 ウクライナでは、各地で激化した戦闘により、インフラ被害や死傷者が発生しており、多くの方々が周辺国へ避難をしている状況です。

 日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、ウクライナ赤十字社が実施するウクライナ国内および周辺国への救援活動を支援するため、救援金の受付を行っています。

 日本赤十字社奈良県支部でも下記のとおり、救援金を受け付けていますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

1 名称

   「ウクライナ人道危機」救援金

 

2 受付期間

  令和4年3月2日(水)~ 令和4年9月30日(金)

 

3 振込先

  【銀行振込】

  口  座:南都銀行 南支店 普通 363991

  口座名義:日本赤十字社奈良県支部 支部長 荒井 正吾

   ※南都銀行に救援金専用振込用紙を備え付けています。

   ※備考欄に「ウクライナ人道危機」と明記して下さい。

   ※南都銀行からの振込手数料は無料です。

   ※「振込用紙受取書」をもって受領書に代えさせていただきます。

    なお、領収証が必要な場合は、その旨通信欄へご記入ください。

 

  【郵便振替】

  口座番号:00110-2-5606

  加入者名:日本赤十字社

   ※通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記してください。

   ※振込票の半券をもって受領書に代えさせていただきます。

    なお、領収証が必要な場合は、その旨通信欄へご記入ください。

   ※送金手数料は無料です。

 

4 その他

  ・物品の寄付は受付できません。

  ・銀行扱いは、南都銀行以外は振込手数料が必要になります。

  ・日本赤十字社奈良県支部でも救援金を直接受付しています。

 

5 問い合わせ先

  〒630-8133

  奈良市大安寺1丁目23番2号

  日本赤十字社 奈良県支部

  TEL:0742-61-5666

  FAX:0742-61-5756

 

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)

1 寄付金の使途

  ウクライナ及びヨーロッパ地域での救援活動

 

2 寄付方法

  国連UNHCR協会HP

  https://www.japanforunhcr.org/campaign/ukraine

 

3 問い合わせ先

  国連UNHCR協会

  TEL:0120-540-732 または 03-4366-7373 [平日10時~19時]

 

日本ユニセフ協会

1 寄付金の使途

  ウクライナ国内及び周辺国での子どもたちへの支援活動

 

2 寄付方法

  日本ユニセフ協会HP

  https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/

 

3 問い合わせ先

  日本ユニセフ協会 

  TEL:0120-88-1052 [平日9時~17時]

 

日本財団

1 寄付金の使途

 ・安心して生活を送るための支援

 (日本語学習の支援、日本での生活ガイダンスなど相談窓口の提供、生活に必要な物資(交通系ICカード等)の配付等)

 ・日本を知り、地域と親しむ機会の提供

 (日本各地で開催される花火大会やお祭りへの招待や地域住民との交流イベント、スポーツなどを通じてウクライナ避難民

  と日本人の子どもが交流できるイベント、日本に散在している避難民同士が1箇所に集まり交流できるイベント等)

 

2 寄付方法

  日本財団HP

  https://ukraine-support.jp/

 

3 問い合わせ先

  日本財団 寄付総合窓口

  TEL:0120-533-236[平日 9:00〜17:00]

 

 

その他の支援について

日本行政書士会連合会

 日本行政書士会連合会では、ウクライナ避難民の方々の在留手続きの支援をはじめとする相談に応じるための「無料相談窓口」を設置しています。

 

1 相談受付内容

  避難民の方々の在留資格の変更・更新に関する相談及び手続きの支援

 

2 受付期間

  2022年4月12日~2023年3月31日(予定)

 

3 その他

  日本行政書士会連合会HP

  https://www.gyosei.or.jp/news/topics/ni-20220412.html

 

4 問い合わせ先

  日本行政書士会連合会 事務局(業務三係)

  TEL:03-6822-2178[平日 10:00〜17:00]

 

ウクライナ避難民への支援を検討されている皆さまへ

※今後、準備が整ったものから、順次、情報を追加していきます。

 

ウクライナ語等の通訳・翻訳ボランティアの登録について

 ウクライナから奈良県へ避難された方々を支援するために、ウクライナ語及びロシア語の通訳・翻訳ボランティアを募集しています。

 

1 活動内容

  ウクライナから避難されてきた方々を支援する通訳・翻訳活動

 

2 登録要件

  ・日本語とウクライナ語またはロシア語ができる方

  ・満18歳以上の方

  ・ウクライナからの避難民支援のボランティア活動に理解と意欲のある方

  ・奈良県内での活動またはオンラインでの対応(Zoom、スカイプ又はメール)ができる方

  ・個人情報の守秘義務について遵守いただける方

 

3 活動依頼

  ウクライナから避難されてきた方々からの依頼により、当センターから登録者の皆様へ協力の依頼をします。

 

4 申込方法

  登録申込書に必要事項を記入のうえ、当センターまでFAXまたは郵便でお送りください。

  詳しくは募集チラシをご覧ください。

  (様式)登録申込書

 

5 問い合わせ先

   〒630-8122

   奈良市三条本町8-1 シルキア奈良2階

   奈良県外国人支援センター

   TEL:0742-81-3320

     FAX:0742-81-3321

 

ウクライナから日本への避難民に対しての支援の提供を検討されている企業・団体の皆さまへ

【出入国在留管理庁】ウクライナ避難民への支援に関する情報提供について

 出入国在留管理庁では、ウクライナ避難民に対して、住居や就労機会の提供等の支援を検討している企業・団体からの情報を一元的に把握するための窓口を設置し、出入国在留管理庁ホームページに専用のページを設けています。

 住居、就労先、通訳等の支援を具体的に検討されている企業・団体におかれましては、出入国在留管理庁へ情報提供いただきますようお願いいたします。

 ※詳細につきましては、出入国在留管理庁のホームページをご確認ください。

 

【県外国人・人材活用推進室】ウクライナからの避難民の雇用ニーズに関するアンケートについて

 ウクライナから避難された方々の就労ニーズに応じて、求人情報の提供や求人企業等とのマッチングをします。避難民の雇用をご検討いただける県内企業・団体様は、こちらよりアンケートにご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821