奈良県産業振興総合センター

↓ ご覧になりたい項目をクリックして下さい。項目ごとの情報について掲載したページへ移動します。

ご利用案内 技術分野 計量分野 経営分野 商業分野 ダウンロード 交通案内 お問い合わせ
 機器利用・依頼試験 申請書類 各種募集
セミナー
お知らせ

※重要※ 電話機不具合のお知らせ

 現在、電話機に不具合が発生しており、受電しづらくなっております。

 15秒経っても応答が無い場合は、お手数をおかけ致しますが、10分程度時間をおいてからお掛け直しくださいますようよろしくお願いいたします。

当センターは、奈良県内の事業者様を支援させていただく機関です。県内企業の皆様のご利用を優先させていただくため、 奈良県外の企業の皆様は、
一部の機器(※クリックすると一覧が開きます)(pdf 145KB)を除き、最寄りの公設試のご利用をお願いいたします。

また、個人の方(※個人事業主の方・新たに事業の立ち上げを検討されている方を除く)からのご相談は、お受けできない場合がございます。

             

各種募集、セミナー、イベントの案内

11月の「ならAIラボ」セミナーのご案内~データベースと表計算ソフトとの違いについて~

 

11月の「ならAIラボ」オープンデイ・セミナーについて、下記のとおり開催いたします。

 

日 時

2022年11月25日(金曜日) 13:00~15:00

会 場

会場&オンライン開催(※申込時に配信URLをお知らせします。)

奈良県産業振興総合センター新館西棟2階「セミナー室」

※県内からの参加に限り、先着20名まで上記セミナー室で受講いただけます。

※感染拡大状況により、オンライン開催のみとなる可能性もございます。

内 容

セミナー「 データベースと表計算ソフトとの違いについて 」

講師:奈良県産業振興総合センター IoT推進グループ 林田 平馬

                  

 様々なデータの収集・集計・管理・グラフ表示をする際にデータの保存方法としてよく用いられるのが、
データベースとExcelなどの表計算ソフトです。表計算ソフトは、小規模なデータの蓄積に加えグラフ表示
や統計処理などの豊富な分析機能を備えるため、非常に多くの場面で使われています。しかし、表計算ソフト
で入力されたデータは組織全体でみると同じデータが何度も入力されていたり、表記ゆれがおこったりするこ
とも多く、データ活用を阻害する要因にもなっています。
 本セミナーでは、データベースの基本的な用語や仕組みの解説を通じて、コンピュータで扱いやすいデータ
定義方法や管理ルールについて説明します 。

 

★使用ツール★

(1) Microsoft Teams:セミナー配信・質疑応答

(2) Google Classroom*1:資料や課題の配布

 

*1)Googleアカウントをご用意ください。

定 員

センター会場での受講:会場での受講を希望される先着20名様(※県内事業者の方に限る)。

オンラインでの受講:定員制限無し。

費 用 無料
申込方法

開催日前日の17時までに、メールまたは申込用HPにてお申し込み下さい。

↓QRコードから上記URLへ移動できます。(受付は終了しました。) 

その他 セミナーチラシはこちら(pdf 651KB)

センターからのお知らせ