耐震改修促進計画



「奈良県耐震改修促進計画」を改定しました!


<改定の目的>

 本県において、地震時における住宅・建築物の被害の軽減を図り、県民の生命と財産の保護を図るため、県・市町村及び建築関係団体等が連携して計画的かつ総合的に既存建築物の耐震化を推進するための基本的な枠組みを定めることを目的として奈良県耐震改修促進計画を平成19年に策定しました。
 平成23年に発生した東日本大震災などを背景に改正された耐震改修促進法を踏まえ、平成28年に改定した奈良県耐震改修促進計画が、令和2年度をもって終了します。
 今なお熊本地震(平成28年)や北海道胆振東部地震(平成30年)など巨大地震は頻発し、南海トラフ巨大地震の30年以内発生確率が70%程度から70~80%に引き上げられるなど、本県においては、地震がいつどこで発生してもおかしくない状況です。
 このため、引き続き住宅・建築物の耐震化を促進する必要があることから、新たな目標や所有者に対して直接的な耐震化を促す取り組みなど新たな施策を設定し、計画を改定します。

<計画期間>

 令和3年度から令和7年度

 

<目標設定>

現状

令和7年度

住宅

    87%

95%

多数の者が利用する民間建築物

90%

95%

県有建築物

96%

98%以上


<概要と計画>


○奈良県耐震改修促進計画の概要
  
 
概要版(pdf 787KB)


○奈良県耐震改修促進計画

 令和4年10月において、「防災拠点建築物(要安全確認計画記載建築物)」の指定を行っています。

 

表紙・目次(R4.10 一部追記)(pdf 194KB)
  序章  計画の位置づけ、目的等(pdf 178KB)
  第1章 奈良県で想定される地震(pdf 1570KB)
  第2章 既存建築物の耐震化の状況(pdf 443KB)
  第3章 建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標(pdf 617KB)
  第4章 建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策(R4.10 一部追記)(pdf 1709KB)
  第5章 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及(pdf 2462KB)
  第6章 指導、勧告等の実施(pdf 112KB)
  第7章 市町村耐震改修促進計画(pdf 66KB)
  用語集(pdf 294KB)

  奈良県耐震改修促進計画 第4章3(4)防災拠点建築物の耐震化促進において別途示す事項(pdf 253KB)

 

 

 

< 過去の耐震改修促進計画 >

 

○平成28年度から令和2年度 耐震改修促進計画の概要
  
概要版(pdf 1120KB)

 

○平成19年度から平成28年度 耐震改修促進計画の概要
 奈良県耐震改修促進計画の概要 (500KB)

○平成19年度から平成28年度 奈良県耐震改修促進計画
 表紙・目次 (57KB)
  序章  計画の位置づけ、目的等 (88KB)

 第1章  奈良県で想定される地震 (641KB)

 第2章  既存建築物の耐震化の状況 (289KB)

 第3章  建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標 (403KB)
 第4章  建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策 (1,831KB)
  第5章  建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及(3,459KB)
 第6章  建築基準法による勧告又は命令等についての所管行政庁との連携 (81KB)

 第7章  市町村耐震改修促進計画 (58KB)