ゼロエミッションの推進に向けて

産業廃棄物を排出する事業場を対象に、発生抑制、減量化及び適正処理への取組みを支援するため、環境カウンセラー派遣事業、研究開発支援及び設備導入支援事業を実施しています。
※各事業の詳細については、下の事業案内をご覧下さい。

平成29年環境カウンセラー派遣

カウンセラーを派遣します!

環境省で登録された環境カウンセラーを派遣します。環境カウンセラーは、豊富な知識・経験に基づき企業などの環境保全活動に対する評価、助言や社員研修などを行ないます。
(カウンセラーの交通費等の費用を除き、派遣費用は県で負担します。) 

募集期間(平成29年度):平成29年6月1日~(予定件数に達するまで)


研修テーマ(参考)
1.環境法規制と廃棄物処理の動向
2.建設リサイクル法と建設業の対応
3.廃棄物処理委託契約書とマニフェスト管理
4.廃棄物削減の仕方と実施事例紹介
5.リサイクル推進のポイント
6.その他
※具体的なカウンセリング内容、研修テーマ及び日程については、申込書に希望内容等を記入して頂き、派遣決定後調整させていただきます。

平成29年研究開発の支援(補助金)

研究開発を支援します!

リサイクル技術、リサイクル製品の研究開発等を行なう県内事業者等に対して補助を行ないます。大学その他の試験研究機関との共同研究なども対象に含みます。
(補助率:3分の2以内、限度額:700万円)

募集期間:平成29年7月5日~平成29年9月15日

平成29年設備導入の支援(補助金)

設備導入を支援します!

産業廃棄物の排出抑制、リサイクル、減量に係る設備機器の整備を行う県内事業者等に対して補助を行います。
(補助率:4分の1以内、限度額:1,000万円)

募集期間:平成29年4月17日~平成29年6月16日 (募集を終了しました)

案内(pdf 301KB)

要綱(pdf 104KB)  

申請書(doc 149KB)  

その他様式(doc 205KB)