第69回 奈良県美術展覧会を開催します!

【出品者大募集!!】

      美術に興味がある方ならどなたでも出品して頂ける公募展覧会です。

                                        くわしくは、こちら。                                                                

             ※出品方法等については、公募要項をご覧下さい。➡作品公募要項

              (注)出品申込書はダウンロードできません。出品申込書の配布に

                 ついては、 平成30年7月末頃より、順次行います。(入手方法は こちら

    

                              

  通称『県展』。
 美術に対する関心を高め、県の文化の振興と交流を図るとともに、その成果の発表の場として、毎年、県内外よりひろく作品を募集して行う展覧会です。また、「奈良県大芸術祭」「奈良県障害者大芸術祭」の事業として奈良県の芸術振興の機運を高める一翼を担います。

 つきましては、平成30年度 第69回奈良県美術展覧会を以下のとおり開催します。

  

 開催日時:平成30年10月28日(日)~11月3日(土・祝)  但し、 10月29日(月)は休館

      〔公開時間〕9時30分~17時00分    (観覧自由、入場無料)

  会  場:奈良県文化会館(〒630-8213 奈良市登大路町6-2)

                                    

 

〔開催期間中の催し〕

  =記念講演=(入場無料、要事前申込)

   大阪市立東洋陶磁美術館名誉館長の伊藤郁太郎氏をむかえ、美術品をめぐる問題のひとつである、「真贋問

   題」に着目し、多くの事例をとりあげながら、興味を引く内容の講演を開催します。

     日  時:平成30年10月28日(日曜日) 10時30分~11時50分 

     会  場:奈良県文化会館 B1 多目的室

     題  目:美術品贋作談義

     定  員:約100名

     申込方法:平成30年9月1日より、「奈良県大芸術術祭」「奈良県障害者大芸術祭」ホームページから

          順次申し込みを受け付け、定員になり次第、締め切ります。

        
  =作品講評会=

   各部門の審査員代表が、展示作品について解説します。

      10月28日(日曜日) 13時00分~16時00分 洋画・彫刻・写真部門
      11月  3日(土曜日) 13時00分~16時00分   日本画・工芸・書芸部門 

         <日程> 10月28日(日)

 部 門 洋  画 彫  刻 写   真
 時 間 13:00~14:00  14:00~15:00  15:00~16:00 
 講 師

 

平井利明 先生

 

大木稔 先生  矢野建彦 先生 

        11月3日(土)

部 門 日 本 画 工   芸  書   芸
時 間

13:00~14:00

14:00~15:00 15:00~16:00
講 師 渡辺章雄 先生 

黒川和江 先生

森本恭子 先生

脇田宗孝 先生

豊 散山 先生 

 

  =表彰式=

   ・各部門の入選者の中から、優れた作品を表彰します。

    11月3日(土曜日) 10時30分~11時30分

       ※該当者のみ出席 (審査結果とともに通知します)

<お問い合わせ先>

奈良県美術展覧会実行委員会事務局

 TEL:0742-27-8917   FAX:0742-27-8481    

〒630-8501

 奈良市登大路町30番地(奈良県文化振興課内)

奈良県美術展覧会について

 奈良県美術展覧会、通称『県展
  ●美術に興味がある方ならどなたでも(県外の方も)出品して頂ける公募展覧会です。
  ●出品作品の審査を行い、入選作品は展示されます。
  ●毎年秋に開催しており、多くの方に参加いただいています。
  ●あなたも日頃の成果の発表の場として、県展に出品しませんか??
 
 第69回の奈良県美術展覧会についてはこちら

会場の様子

           
 搬入受付   講評会 

 搬入受付

 

講評会 

   
一般公開   表彰式

一般公開 

表彰式 

 

過去の県展(入賞作品等)

   ●平成29年度 第68回

   ●平成28年度 第67回

 ●平成27年度 第66回
 ●平成26年度 第65回
 ●平成25年度 第64回
 ●平成24年度 第63回
 ●平成23年度 第62回
 ●平成22年度 第61回
 ●平成21年度 第60回