■認知症とは?

    認知症は、老化現象ではありません。
 認知症とは、脳の知的機能が低下して日常生活に支障をきたす状態のことをいいます。
 老化現象と思われがちですが、脳の障害によっておこる「病気」です。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 【リーフレット】
”いまからはじめる”「認知症予防」(PDF1,751KB) 


■認知症に関するご相談

 ●「家族の会 電話相談」(奈良県)
   公益社団法人認知症の人と家族の会奈良県支部の介護経験者が応じます。
    日時:火・金曜日 10時~15時
               土曜日  12時~15時
         ※祝日は休み
   TEL:0742-41-1026
       
「家族の会 電話相談」案内(PDF1,494KB)
 
 ●「家族の会 認知症の電話相談」(全国)
    公益社団法人認知症の人と家族の会本部の介護経験者が応じます。
    日時:月~金曜日 10時~15時
         ※土・日・祝日は休み
    TEL:0120-294-456 (無料) 
           認知症の人と家族の会ホームページ

 ●「若年性認知症の電話無料相談」(全国)
     認知症は高齢者だけの病気ではありません。働き盛りの年代でも認知症に
        なることがあります。
   若年性認知症とは、65歳未満で発症する認知症の総称です。
   厚生労働省によって開設された若年性認知症コールセンターにて、専門教育
  を受けた相談員が応じます。
   日時:月~土曜日 10時~15時
         ※年末年始・祝日除く
   TEL:0800-100-2707 (無料)

    

    「若年性認知症の電話無料相談」案内(PDF378KB)


 ●認知症疾患医療センター
   認知症の鑑別診断、医療相談に応じます。
 【基幹型】
    ○奈良県立医科大学附属病院
     住所:橿原市四条町840
     TEL:0744-22-3132
 【地域型】
    ○吉田病院
     住所:奈良市赤田町1年7月1日
     TEL:0742-45-6599

    ○
財団法人信貴山病院 ハートランドしぎさん
     住所:生駒郡三郷町勢野北4丁目13番1号
     TEL:0745-31-3345

    ○
医療法人鴻池会 秋津鴻池病院
     住所:御所市池之内1064
     TEL:0745-64-2069
 
    詳しくは、
奈良県保健予防課ホームページをご覧ください。

 ●もの忘れ相談・認知症診療医療機関
   認知症の相談・診療をしていただける医療機関のリストです。
         (奈良県医師会作成)
   
医療機関のリストはこちらから(奈良県医師会のホームページに移動しま
   す)


■認知症サポーターキャラバン

  ● 認知症サポーターキャラバン
    
認知症サポーターキャラバンは、認知症になっても安心して暮らせるまちづ
  くりを目指して、認知症の人とその家族の応援者である「認知症サポーター」
  を全国で100万人養成しようという取組で、全国的に展開されています。
     (参考)全国キャラバン・メイト連絡協議会ホームページ
    
        100万人の目標は平成21年5月末までに達成されましたが、平成26年度末まで
  に400万人、平成29年度末までに600万人誕生させるという新たな目標が掲げ
  られています。(新オレンジプランでは、800万人に目標が引き上げ)
   
平成29年3月末までで、全国で8,690,789人(キャラバンメイト数
  139,157人を含む)、奈良県では73,464人(キャラバンメイト数1,235人を含
  む)のサポーターが養成されました。

 
 ● 認知症サポーターとは
    
何か特別なことをする人ではありません。
   認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見
   守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。自分自身の問題と認識
   し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ち
   を理解しようと努めることもサポーターの活動です。

  ● 認知症サポーターになるには
    「認知症サポーター養成講座」を受講した人は 「認知症サポーター」とな
   り、”認知症の人を応援します”という意志を示す目印として「オレンジリン
   グ」が渡されます。
    orangring
     
 ※ サポーター養成講座は、市町村が住民を対象に実施しています。
      「キャラバンメイト」がその講師役をつとめます。
   
     認知症サポーター養成講座の受講については、在住(在勤・在校)地の市
   町村窓口にお問い合せください。
    なお、県下全域、複数市町村にまたがる団体・企業・組織等につきまして
   は、県地域包括ケア推進室が窓口となります。
        <参考>市町村窓口一覧 (平成28年年4月現在)

  ● キャラバン・メイトとは
    キャラバン・メイトとは、「認知症サポーター養成講座」を開催し、講師役
   を務める人です。キャラバン・メイトになるためには所定のキャラバン・メ
   イト研修を受講し、登録する必要があります。                 roba
    
● 県内の認知症サポーター養成状況
    
県内では平成28年3月末までに、73,464人(キャラバンメイト1,235人を含む)のサポーターが養成されています。
    認知症の正しい理解を広め、今後も認知症サポーター養成にご協力をお願
   いします。
    ○ 奈良県市町村別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数(平成29年3月31日現在)
    
○ 都道府県別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数(平成29年3月31日現在)
   ○ 都道府県別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数、開催数
                                                                                               
     ● 平成28年度 第2回奈良県キャラバン・メイト養成研修
     平成28年12月12日(月曜日)、奈良県産業会館において、
    奈良県キャラバン・メイト養成研修を開催しました。
      → 終了しました   

    
●前回のキャラバン・メイト養成研修の概要はこちら
 
    キャラバン・メイト登録の事項に変更が生じた場合は、「登録情報変更
   届」を事務局あてに提出してください。
       登録情報変更届

 ● 平成28年度 知って納得! 学んで安心!
   「家族のための奈良認知症介護教室」
 
 
        認知症介護をスムーズにするには、知恵や知識が必要です。
   奈良県では公益社団法人認知症の人と家族の会奈良県支部への委託事業として、
   介護教室の開催しています。
    テーマごとの医師や施設職員、介護経験者によるお話、講師との膝を交えた
   意見交換などにより、認知症を正しく理解し、介護について学び合う介護教室を
   実施し、また、同じ悩みをもつ仲間との交流、話し合いの場としています。
   → 終了しました。

        ※平成29年度も開催する予定です。 


 ■病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修   


 ● 平成28年度奈良県病院勤務の医療従事者向け
 認知症対応力向上研修を開催しました。
 平成29年1月13日、1月27日に開催し、109名が受講しました。

   → 平成28年度病院別(職種別)の受講修了者状況 (PDF)
   → 
平成26年度~平成28年度受講修了者(合計)(PDF)

  ※平成29年度も開催する予定です。


   ■かかりつけ医向け認知症対応力向上研修   


● 平成28年度かかりつけ医向け認知症対応力向上研修を開催しました。
 本研修は、適切な認知症診療の知識・技術や認知症の人本人とその家族を支える知識と方法を習得することにより、認知症サポート医との連携の下、各地域において認知症の発症初期から状況に応じた認知症の人への支援体制の構築を図ることを目的に、奈良県医師会へ委託し、研修を開催しました。
 この研修は、平成18年度から実施し、既に、626名の医師の方が本研修を受講されています。
 県では、認知症に係る早期の相談や受診に繋げるため、平成27年度から研修時間を増やすとともに、今後は当該研修を修了した医師を広く公表することとしました。


 平成28年度においては、平成29年2月19日、奈良県医師会館において開催し、149名が受講修了しました。受講修了者のうち、県ホームページにおける公表の同意のあった医師の方について、下記のとおり情報提供します。

 平成27年度かかりつけ医認知症対応力向上研修 修了者一覧(PDF)
   →平成28年度かりつけ医認知症対応力向上研修 修了者一覧 (PDF)


 

 

 

 

     ■歯科医師認知症対応力向上研修   


● 平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修を開催しました。
 本研修は、適切な認知症診療の知識・技術や認知症の人本人とその家族を支える知識と医療と介護の連携の重要性等を習得することにより、認知症の疑いのある人の早期発見、かかりつけ医等との連携対応とともに、その後の本人の状況等に応じた歯科治療・口腔管理を適切に行い、認知症の人への支援体制の構築を図ることを目的に、奈良県歯科医師会へ委託し、今年度より新規の研修として開催しました。

 県では、認知症に係る早期の相談や受診に繋げるため、当該研修を修了した医師を広く公表することとしました。

 平成281027日、奈良県歯科医師会において開催し、37名が受講修了しました。受講修了者のうち、県ホームページにおける公表の同意のあった医師の方について、下記のとおり情報提供します。

  平成28年度歯科医師認知症対応力向上研修 修了者一覧PDF  


 

 

 

 

       ■看護職員認知症対応力向上研修


 

 

 

 

    ● 平成28年度看護職員認知症対応力向上研修を開催しました。  
 本研修は、認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基本知識や個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得するための研修を実施し、研修修了者が同じ医療機関等の看護職員に対し情報伝達することにより、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を図ることを目的に、奈良県看護協会に委託し、実施しました。
 平成29年1月19日、25日、2月2日の3日間にわたり開催し、49名が受講修了しました。
受講修了者のうち、県ホームページにおける公表の同意のあった看護職員の方について、
下記のとおり情報提供します。


 
平成28年度看護職員認知症対応力向上研修 修了者一覧PDF   
 


 

 

 

     ■薬剤師認知症対応力向上研修  


 

 

 

 

   ● 平成28年度薬剤師認知症対応力向上研修を開催しました。
 本研修は、高齢者が受診した際や受診後に接する薬局・薬剤師に対し、認知症の人とその家族を支えるために必要な基礎知識や医療と介護の連携の重要性を習得するためにの研修を実施することにより、認知症の疑いのある人の早期発見、かかりつけ医等と連携した対応、認知症の人の状況に応じた適切な薬学的管理、支援体制の構築を図ることを目的に、奈良県薬剤師会へ委託し、実施しました。
   平成28年12月10日に開催し、109名が受講修了しました。
受講修了者のうち、県ホームページにおける公表の同意のあった薬剤師の方97名について、下記のとおり情報提供します。

  →平成28年度薬剤師認知症対応力向上研修 修了者一覧 

 

 

 


 

     ■認知症に関する調査研究

 

 


 

     ●若年性認知症に関する実態調査事業
      平成23年7月から平成24年3月にかけて実施しました。
    
報告書はこちらをご覧下さい。