令和2年度奈良県認定調査員研修

令和2年度奈良県認定調査員現任研修

 

   以下のとおり令和2年度奈良県認定調査員現任研修を行います。

 開催要領(pdf 88KB)

 

1 目的

    認定調査に従事する者が要介護認定及び要支援認定における公平・公正かつ適切な認定調査を実施するために

     必要な知識、技能を修得及び向上させることを目的とする。

 

2 受講対象者

  (1)市町村、広域連合及び一部事務組合の職員

  (2)居宅介護支援事業所等において、現に認定調査に従事している認定調査員

 

 3 研修内容

    e-ラーニング形式での開催

   ・認定調査の実施方法 
   ・習熟度チェックテスト等

   

 

4 研修の流れと手続きについて

 

  (1) 令和2年8月20日(木)17時までに下記の入力フォーム(e古都なら)から申込。
   申込URL https://s-kantan.jp/pref-nara-u/offer/offerList_initDisplay.action
   (※なお、申込の際、利用者登録をする必要はありません)

  (2) (1)を受け、奈良県介護保険課において受講者の情報をe-ラーニングシステムに登録後、各受講者へ、

   e-ラーニングシステムのログインID、パスワードをメールにて 通知(令和2年8月28日(金)から通知予定)。
   (※令和2年9月1日(火)までにメールがない場合は、奈良県介護保険課(TEL: 0742-27-8524)まで

    連絡をお願いします。)

  (3) (2)で通知されたID・パスワードにより、e-ラーニングシステム
  (https://www.learningware.jp/e-nintei/ps/Default.aspx)にログインし、下記の①から④を順番に受講する。
  (受講期限日までに全ての項目を完了すること)
   ① 初回アンケート
   ② 全国テスト
   ③ 学習素材(動画)
    教材:「能力で評価する調査項目」
    教材:「介助の方法で評価する調査項目」
    教材:「有無で評価する調査項目」
   ④ 問題集(令和元年度重点問題集)

  (4) 奈良県介護保険課は、e-ラーニングシステム上で各受講者の課題実施状況を確認し、修了者のログインIDを

  令和2年9月30日(水)~令和2年10月21日(水)の間、県ホームページに掲出する。

 

 


5 受講期限日(※この日までに4.(3)を完了すること)

 

 令和2年9月18日(金)

 

6 その他

   (1) 認定調査員新任研修と異なり、本研修の受講は認定調査員として業務を行っていただく上での必須条件

     ではなく、あくまでも必要な知識及び技能の向上を目的とするものです。

   (2) 研修修了証の発行はいたしません(e-ラーニングシステムでの受講結果を基に「受講者名簿」による

              管理とします)。

   (3) 研修を受講するには、インターネットに接続されたパソコンが必要となります(スマートフォンでの受講は

              できません)。

      (4)   受講の際は「要介護認定 認定調査員テキスト2009 改訂版(平成30年4月)」をテキストとして

              使用してください。

             要介護認定 認定調査員テキスト2009 改訂版(平成30年4月)(pdf 2087KB)

            

 

 

 

 

  

令和2年度奈良県認定調査員新任研修

 

  以下のとおり令和2年度奈良県認定調査員新任研修を行います。  

  令和2年度 奈良県認定調査員新任研修開催要領(pdf 113KB)

 

1 目的

    新たに認定調査に従事する者が要介護認定及び要支援認定における公平・公正かつ適切な認定

  調査を実施するために必要な知識、技能を修得及び向上させることを目的とする。

2 受講対象者

 ■以下の①~④のうち、認定調査員新任研修を未受講の者とする。
 ①市町村職員
      新たに認定調査に従事する職員及び既に認定調査に従事している職員(認定調査の指導等に携わる職員を含む)

  (非常勤、嘱託を含む)。
 ②指定市町村事務受託法人に所属する介護支援専門員その他の保健、医療又は福祉に関する専門的知識を有する者(※2)
 ③指定居宅介護支援事業者、地域密着型介護老人福祉施設及び介護保険施設(※1)若しくは地域包括支援センターに

  所属する介護支援専門員
 ④上記以外で、介護支援専門員その他の保健、医療又は福祉に関する専門的知識を有する者(※2)で、

  今後①~③に該当する見込みがある者
 
  ※1 介護保険施設とは、指定介護老人福祉施設・介護老人保健施設・指定介護療養型医療施設・介護医療院の4種類。
  ※2 以下のaまたはbのいずれかに該当する者のことを言う。
    a.介護保険法施行規則第113条の2第1号又は第2号に規定される者であって、介護に係る実務の経験が5年以上

     である者
    b.認定調査に従事した経験が1年以上である者

3 研修の内容

 ■以下について、eラーニング形式で研修を行う。
  ・要介護認定等に関する基本的な考え方
  ・認定調査の実施方法
  ・習熟度チェックテスト等

 

4  研修の流れと手続きについて

 (1) 令和2年6月30日(火)17時までに下記の入力フォーム(e古都なら)から申込。
   申込URL https://s-kantan.jp/pref-nara-u/offer/offerList_initDisplay.action
   (※なお、申込の際、利用者登録をする必要はありません)

      (※研修申込は終了しました)

 

 (2) (1)を受け、奈良県介護保険課において受講者の情報をe-ラーニングシステムに登録後、

  各受講者へe-ラーニングシステムのログインID、パスワードをメールにて通知(令和2年7月6日(月)から

  通知予定)。
    (※令和2年7月8日(水)までにメールがない場合は、奈良県介護保険課(TEL:0742-27-8524)まで連絡を

    お願いします。)

 

 (3) 受講者は、要介護認定適正化事業事務局がホームページで公開している下記①~③の動画教材を全て視聴する    

  (http://nintei.net/2_1ksksr.html)。
    (※(3)の動画教材の視聴には、(2)で通知されたe-ラーニングシステムのログインID、パスワードは必要ありません。)

     ① 「認定調査の基本的な考え方」(認定調査員能力向上研修会/東京会場(平成26年7月16日))

    講義動画(1時間24分)
   ② 「介護認定審査会の手順と特記事項の書き方」解説動画(20分)
   ③ 「一時判定ソフトの役割と仕組み」解説動画(12分)

 

  (4) (3)の動画教材を全て視聴した後、(2)で通知されたID・パスワードにより、
   e-ラーニングシステム(https://www.learningware.jp/e-nintei/ps/Default.aspx)にログインし、

  下記の①から④を順番に受講する( 令和2年7月31日(金)までに完了すること)。

   ① 初回アンケート
   ② 全国テスト
   ③ 学習素材(動画)
    教材:「能力で評価する調査項目」
    教材:「介助の方法で評価する調査項目」
    教材:「有無で評価する調査項目」
   ④ 問題集(初学者問題集)

 

  (5) 奈良県介護保険課は、e-ラーニングシステム上で各受講者の課題実施状況を確認し、修了者のログインIDを

  令和2年8月12日(水)~令和2年9月18日(金)の間、県ホームページに掲出する。

 

5 修了者IDの掲出について

 

 掲出期間になりましたら、ここに掲出します。

 

6 その他

 ・研修を受講するには、インターネットに接続されたパソコンが必要となります(スマートフォンでの受講は

  できません)。

 ・研修修了証の発行はいたしません。
 (令和2年度については、eラーニングシステムによる研修修了者を「修了者名簿」に登録し、管理します。)

・受講の際は「要介護認定 認定調査員テキスト2009 改訂版(平成30年4月)」をテキストとして使用してください

 (認定調査員テキスト(pdf 2087KB))。

 

(6月23日(火)追記)

・令和元年度介護支援専門員実務研修を受講中の方については、今年度中に別途研修を行う予定です。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

介護保険課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
介護計画係 TEL : 0742-27-8524
施設整備係 TEL : 0742-27-8534
介護事業係 TEL : 0742-27-8532