平成30年度の奈良県教育委員会選奨、14名が受賞

  奈良県教育委員会選奨は、昭和24年度に創設され、今回で70回目を迎える栄えある表彰制度です。学校教育、社会教育、保健体育、文化財保護などの分野において、長年にわたり尽力され、優れた業績を残された方々や団体を表彰しています。今年度は、下記の14名(男11名、女3名)の方々が受賞されました。

 <氏名(年齢)>   <所属>            <主な功績>
                                                                   
 芝田  勝也 (59) 奈良市立伏見小学校長      生徒指導
 今西  満子 (60) 奈良市立登美ヶ丘小学校長         学校教育推進
 吉村   茂   (60) 生駒市立生駒南小学校長              学校教育推進
 橋本  宗和 (59) 田原本町立田原本小学校長         学校教育推進
 井上  正司 (59) 宇陀市立榛原小校長                保健体育
 藤原  康成 (60) 生駒市立生駒中学校長               学校経営
 田   德弘 (60) 橿原市立畝傍中学校長                  生徒指導
 匠原  記世子(59) 県立郡山高等学校長                  生徒指導、学校教育推進
 栗本  洲美代(60) 県立磯城野高等学校教諭        学校教育推進
 中和田 裕二 (60) 県立大和広陵高等学校長              保健体育
 水野 長志郎 (60) 県立奈良東養護学校長       特別支援教育
 沼田  守弘 (60) 奈良育英中学校・高等学校長      保健体育、生徒指導
 堀川  忠道 (59) 県教育委員会事務局教育次長      教育行政
 石井  宏典 (59) 県立教育研究所副所長         教育行政、学校経営

                (年齢は平成30年11月21日現在のものです。)