■ 地域包括ケアシステムとは

 高齢化が進展し、認知症高齢者や一人暮らし高齢者が増加するなか、介護や支援が必要になっても、高齢者が尊厳を保ちながら、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、住まい、医療、介護、予防、生活支援が、日常生活の場で一体的に提供できる地域での体制(地域包括ケアシステム)が必要です。奈良県では、各地域の実情に応じた地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

 
地域包括ケアシステムについて(厚生労働省ホームページ) 


■ 地域包括ケアシステムのイメージ図


 
(出典)奈良県高齢者福祉計画及び第6期奈良県介護保険事業支援計画