幹線街路整備事務所について

 西九条佐保線は京奈和自動車道(大和北道路)の(仮称)奈良インターチェンジから奈良市中心部へのアクセス道路と位置付けられており、国の(仮称)奈良インターチェンジの供用に間に合うよう、奈良県が整備を進めることとしています。

 この西九条佐保線の事業に本格着手するため、平成25年11月1日に『幹線街路整備事務所』が設置されました。

西九条佐保(さいくじょうさほ)線について

 西九条佐保線は奈良市内を南北に縦断する延長約4kmの幹線道路です。西九条佐保線には大和北道路の(仮称)奈良インターチェンジから奈良市中心部へのアクセス性の向上や、地域内の交通の流れを円滑化する機能等があります。
 また、西九条佐保線が接続する(仮称)奈良インターチェンジに隣接してJR新駅が設置されます。(仮称)奈良インターチェンジ周辺は、公共交通の利便性の高いエリアとなることから、新駅を核としたまちづくりの検討が進められています。西九条佐保線は、奈良市中心市街地と新たなまちを結ぶメインルートとして、地域の活性化に貢献します。

 当事務所が整備する区間は、大宮通り(国道369号)から(仮称)奈良インターチェンジまでの約1.9km区間で、そのうち北側の大宮区間(約0.5km:大宮通り~大森高畑線)は、平成25年10月30日付で事業化しています。
 大森高畑線から南側の大安寺・大安寺西区間(約1.5km:大森高畑線~(仮称)奈良インターチェンジ)及び、JR関西本線の鉄道高架化(約1.9km:西日本旅客鉄道関西線)とJR高架側道4号線(約0.5km)は、平成28年7月19日付で国の事業認可を得て、本格的に着手することになりました。

○位置図





事業パンフレット

事務所の組織

用地課  ・工事の契約に関する業務
     ・建設工事に必要な土地の取得及び地上物件の移転に関する業務
     ・事業の広報活動に関する業務
     ・不動産の登記に関する業務

建設課  ・西九条佐保線の整備に関する業務
     ・工事の計画及び進捗に関する業務
     ・工事の調査及びに調整に関する業務
     ・工事の施工及び指導監督に関する業務
     ・その他工事の技術に関する業務

お問い合わせ

住所 〒630-8113 奈良市法蓮町757(奈良県奈良総合庁舎4階)
電話 用地課 0742-20-4591・4592
   建設課 0742-20-4593・4594
FAX     0742-27-7112 
お問い合わせフォームはこちら 
位置図