新発見 おいしい奈良


県民だより奈良
平成26年11月号

旬菜の筒井れんこん蒸し
炒り玄米の生姜あんかけ

秋篠の森 
なず菜(新日本料理)




①分量の8分の1のれんこんを7~8mmのさいの目切りにし軽く茹でる。残りのれんこんはすりおろして軽く水をきる。
②大和まなは、サッと茹でて細く刻む。
③えびは殻をむき3~4等分に切り軽く茹でる。銀杏は少量の湯の中でこすりながら薄皮をむく。芋のつるは筋を取り3~4cmに、椎茸は4等分に切る。
④すりおろしたれんこんに、さいの目切りにしたれんこんと②を加えて、片栗粉と塩を入れて混ぜる。
⑤クッキングシートを敷いたバットに、④の生地を少量置く(4個)。その上に③のえび、銀杏、椎茸、芋のつるを半量のせ、生地、残り半量の具を重ねる。
 
⑥蒸し器で⑤を約5分蒸す。
⑦ごぼうをピーラーで薄切りにし、水に晒して軽く水気をきり、170℃の油で揚げる。
⑧Aをまぜて火にかけ、水溶き葛粉でとろみをつける。
⑨器に⑥を盛り、⑧をかけて⑦をあしらう。お好みで黒七味をふる。



*筒井れんこんは、できるだけ切り口が白く、繊維の少ない部分を使います。
*すりおろすれんこんは、粘り気を損なわないために、水に晒(さら)さないで皮をむいたら軽く洗ってすぐにすりおろし、軽く水をきっておく。
*蒸し時間が具材や大きさによって異なるので、できるだけ大きさをそろえる。


緑あふれる森の中にたたずむレストラン。四季折々の自然
をさりげなく取り入れたインテリアが心地よいです。


問 県マーケティング課  TEL 0742-27-7401 FAX 0742-26-6211
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら