奈良公園特区通訳案内士は、奈良県が実施する研修を受講・修了し、口述試験に合格することで資格を有することができます。なお、奈良公園特区通訳案内士として活動するには、奈良県知事あてに登録申請する必要があります。(別途登録料が必要。)
 研修は、下記の条件を満たした方が受講できます。

   <平成27年度 奈良公園観光地域活性化総合特区通訳案内士育成等研修> 

 受講申込みはこちら  
 (募集期間 平成27年8月10日(月)~9月15日(火)午後5時まで)
  ◆申込みは終了しました。
   ●研修概要
   1.研修期間    平成27年10月4日(日)~1月24日(日)  
      各土・日及び祝日  
       
   2.研修言語   中国語、韓国語  
       
   3.受講条件




 基礎的語学力のある方
 ・中国語(中国語検定2級相当以上のレベル)
 ・韓国語(ハングル能力検定2級相当以上のレベル)
 ※母語が日本語以外の方は、上記に加え日本語能力試験
  N2級相当以上の語学力を有していること。 
 
       
   4.研修項目



 オリエンテーション(2H)、コミュニケーション・
 ホスピタリティ(2H)、ガイドスキル(2H)、
 語学研修(15H)、奈良公園の地理・歴史(20H)、
 旅程管理(10H)、現場実習(18H)、普通救命講習
 
       
   5.口述試験   平成28年2月13日(土)  
       
   6.研修会場  奈良県中小企業会館ほか奈良市内   
       
   7.受講料等  教材費 5,000円(税込)   
       
   8.募集人数



 中国語、韓国語 各20名程度
 ※予定人数を超えた場合は、先着順とします。 また、申込み
  期間内であっても予定人員に達した場合は締め切らさせて
  いただくことがございます。
 
       
   ※研修等の概要は上記のとおりですが、奈良公園特区通訳案内士になることを希望する方は、必ず平成27年度「奈良公園観光地域活性化総合特区通訳案内士育成研修」要項で詳細をご確認ください。

  研修実施要項
 
     
   <主催>
 奈良県
 
   <お問い合せ>
 奈良公園特区通訳案内士育成研修事務局(株式会社ツーリストエキスパーツ西日本営業部内)
 TEL.06-6630-4467  FAX.06-6630-4490