平成23年9月に発生した紀伊半島大水害(台風第12号災害)により、県南部東部地域は甚大な被害に見舞われました。
 県では、1日も早い紀伊半島大水害からの復旧・復興を目指し、平成26年度末までを「集中復旧・復興期間」と位置づけ、全力で取組を進めてまいりました。
 その結果、平成26年12月に県内の全ての避難が解消するなど、平成26年度末までに復旧事業は概ね完了させる事ができました。
 今後は、「復旧・復興」から「地域振興」へとステージを移し、新たに策定した『南部振興基本計画』及び『東部振興基本計画』に基づき、さらなる地域の振興を図ってまいります。


 ○紀伊半島大水害からの復旧・復興に関する取組

   奈良県紀伊半島大水害復旧・復興推進本部

   奈良県紀伊半島大水害復旧・復興計画

   紀伊半島大水害 復旧・復興の現状と取組

   国・三県合同対策会議

   紀伊半島大水害復旧・復興状況調査

   紀伊半島大水害復旧・復興シンポジウム

   紀伊半島大水害 写真で見る復旧・復興の歩み