奈良県農業研究開発センターにおける公的研究費の運営管理の責任体制
 平成19年2月15日付け18文科科第829号の文部科学省科学技術・学術政策局長通知「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づく運営・管理に関わる者の責任と権限の公表について、奈良県農業研究開発センターは、公的研究費の運営・管理に関わる者及びその責任と権限の体系について、以下のとおり公表します。
 
1 最高管理責任者(所長)
 
奈良県農業研究開発センター全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負います。また、統括管理責任者及びコンプライアンス推進責任者が責任を持って公的研究費の運用・管理が行えるよう、適切にリーダーシップを発揮します。
2 統括管理責任者(研究企画推進部長)
 所長を補佐し、公的研究費の運営・管理について奈良県農業研究開発センターの研究活動全体を統括する実質的な責任と権限を持ちます。
3 コンプライアンス推進責任者(研究開発部長)
 奈良県農業研究開発センターにおける公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を持ちます。
 
奈良県農業研究開発センターにおける研究活動、研究費の不正行為への対応
 奈良県農業研究開発センターでは、「奈良県農業研究開発センターにおける研究活動上の不正行為の防止等に関する内規」を策定し,研究上の不正行為(ねつ造、改ざん及び盗用)に適切に対応することとしています。また、平成19年2月15日付け18文科科第829号の文部科学省科学技術・学術政策局長通知「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づいて、「奈良県農業研究開発センターにおける公的研究費の取扱いに関する規程」及び「奈良県農業研究開発センター公的研究費の不正防止計画」を策定し、不正行為に適切に対応することとしています。


【研究活動の不正行為、研究費の不正行為等告発等の受付窓口】
奈良県農業研究開発センター 研究企画推進部 研究企画推進課
〒633-0046 奈良県桜井市池之内130-1
tel:0744-47-4493  fax:0744-47-4851 
電話による受付時間は平日8時30分から12時、13時から17時15分までです。


※告発等に関する留意事項
 告発は、書面、電話、FAX、電子メール、面談など適宜の方法によることができますが、告発を受付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正行為を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様、不正と判断した科学的合理的理由、使用された研究資金等について確認させていただくとともに、調査にあたって告発者に協力を求める場合があります。
 また、調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には告発者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発があり得ます。