農業研究開発センター 5月の風景

茶畑   手もみ体験   サクランボ

  【茶の芽吹きと手もみ茶作り体験/大和茶研究センター】

 5月は大和茶のシーズン。茶畑一面に黄緑色の新芽が美しく広がり、摘採も順次行われています。センターでは、連日、センターのある奈良市内から見学に来た小学生に、お茶作りや大和茶の由来等について説明しています。また、お茶のテーマパーク実行委員会が行う「奈良手もみ茶大会」や県内大学の学生実習(写真)にも参画・協力しています。

 

【サクランボの結実/果樹・薬草研究センター】奈良県のチャレンジ品目であるサクランボ。5月半ばに食べごろとなりました。センターで開発した技術によって、主産地の山形県に比べ約2週間早く、糖度が高い完熟状態で収穫することができます。

奈良県農業研究開発センター 
〒633-0046 奈良県桜井市池之内130ー1
TEL:0744-47-4491  FAX:0744-47-4851
お問い合わせフォームはこちら


 農業研究開発センターホームページの利用について