現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 健康福祉部
  4. 地域福祉課
  5. 奈良県おもいやり駐車場制度について
印刷用ページ表示 印刷する |

 

1 奈良県おもいやり駐車場制度とは

 奈良県では「奈良県おもいやり駐車場制度」を平成28年1月1日から実施します。
 この制度は、誰もが安心して移動できる地域社会を実現するため、車いす使用者や高齢者など移動に配慮が必要な方のための駐車場を公共施設や民間店舗などに整備し、これらの方に利用証を県が交付し、当該駐車区画を利用できるようにするものです。県民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

※駐車区画には
 車いすの方に優先して利用いただける「車いす優先駐車区画」(他区画より広い幅の駐車区画)
 車いすを使用していない配慮が必要な方に利用いただける「ゆずりあい駐車区画」
(他区画と同じ幅であるが、出入り口に近い駐車区画)
 の2種類があり、利用証もそれぞれのものがあります。
 kukaku  

「奈良県おもいやり駐車場制度」の駐車場には、対象区画を示す看板や、ステッカー等が掲示されています。

設置施設一覧(平成28年5月13日更新)(設置施設の情報は随時更新していきます。)

2 利用証の交付申請について


利用証は「車いす優先駐車区画用」と「ゆずりあい駐車区画用」の2種類があります。
利用証の交付対象となる方からの申請に基づき、利用証を交付します。

riyosyo

詳しくは「利用証の交付を希望される方へ」のページをご覧ください。

※当制度の利用証は、奈良県内のおもいやり駐車場設置施設のみならず、他府県の設置施設を利用する際にも、使うことができます。また、奈良県内の設置施設を、他府県の利用証をお持ちの方も利用することができます。

3 「奈良県おもいやり駐車場制度」に協力いただける駐車場の募集


 奈良県では、当制度にご協力いただける駐車場を募集しています。協力の申し出をしていただきましたら、標示ステッカーを配布するとともに、県ホームページ等に掲載させていただきます。
 ご協力いただける場合、下記の協力申出書に必要事項をご記入の上、奈良県健康福祉部地域福祉課へご提出ください。

○奈良県おもいやり駐車場制度協力申出書
 

4 その他 

 ・利用証は「奈良県おもいやり駐車場」の利用を保証するものではありません。
  台数が限られている場所で、満車の際には利用証を持っていても駐車できない場合もあります。
 ・この利用証は、道路交通法による駐車禁止区域に駐車できるようになるものではありませんので、ご注意ください。
 
<参考>「奈良県おもいやり駐車場制度実施要綱

お問い合わせ

地域福祉課
〒 630-8501奈良市登大路町30

地域福祉推進係TEL : 0742-27-8503
総務・援護係TEL : 0742-27-8509
保護係TEL : 0742-27-8548