産科医療補償制度とは、お産に関連して重度脳性まひとなり、所定の要件を満たした場合に、お子様とご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性まひ発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供することなどにより、産科医療の質の向上などを図ることを目的とした制度です。


   制度の内容は下記をご参照ください。
   →重度脳性まひのお子様とご家族の皆様へ
 
 この制度は2009年に創設され、(公財)日本医療機能評価機構により運営されています。
 詳細については、運営組織である(公財)日本医療機能評価機構の産科医療補償制度ホームページを参照いただくか、お産した分娩機関または下記コールセンターにお問い合わせください。


【産科医療補償制度ホームページ】       
  http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/     

【産科医療補償制度コールセンター】 
  Tel. 0120-330-637
  ※受付時間:午前9時~午後5時(土日祝除く)