犯罪被害者等支援について

 

「犯罪被害者支援奈良県民のつどい」を開催します

 
 毎年11月25日~12月1日は「犯罪被害者週間」です。
 奈良県では、犯罪や事件・事故に遭われた方々またはそのご家族及びご遺族の方々の置かれている状況と支援の重要性について、県民の皆様に理解を深めていただくため、下記のとおり「犯罪被害者支援奈良県民のつどい」を開催します。講演では、犯罪被害者遺族ご本人のお話を直に聞くことができます。また、講演の前後には、コンサートも開催します。
 是非お越しください。

  ※申込不要、参加費無料

開催日時

 令和元年12月18日(水曜日)13時00分~16時00分
(開場は12時30分~)

開催場所

 なら100年会館 中ホール

 (奈良県奈良市三条宮前町7番地1)

アクセス

【電車を利用する場合】

  • 近鉄奈良駅から徒歩約20分(バスで約5分)
  • 近鉄新大宮駅から徒歩15分
  • JR奈良駅西側から徒歩約5分

【バスを利用する場合】

  • 奈良交通路線バスをご利用の場合・・・「JR奈良駅」停留所下車。JR奈良駅西側より徒歩約5分

 

プログラム

○ コンサート「マリンバのひととき」~松本 真理子マリンバミニコンサート~

つどい

        マリンバ演奏:松本 真理子 氏  

        ~ プロフィール ~

          京都市立芸大卒業。日本木琴協会特別会員。

     関西打楽器協会副理事長等。年間70回を超える演奏活動の他、

     臨床心理士カウンセラー、元県教育委員長の経験から教育、         

       人権、障害者、女性問題についての講演も実施。            

     マリコマリンバスタジオ主宰。

    ○ 特別講演「思いやりで社会を変える」~飲酒運転撲滅への願い~

      講演者:山本 美也子 氏(NPO法人はぁとスペース理事長) 

      ~ プロフィール ~

       障がい者も健常者も一緒に楽しく生活できる思いやりスペース作りをめざし、2010年3月「NPO法人 はぁとスペー

      ス」を設立。車いす優先駐車場のマナー啓発運動や、障がい者スポーツの支援などを行っている。
       設立して約1年後の2011年2月。 当時16歳の長男寛大(かんた)さんとその友人を、飲酒運転事故により奪われる。

      その直後より「飲酒運転撲滅活動」を始め、命の大切さや、加害者も被害者も作らない事を訴え、講演活動を行ってい

      る。

    奈良県警察音楽隊によるコンサート 

    参加費・申込

     参加費無料・申込不要


    チラシはこちら

    犯罪被害者支援奈良県民のつどい チラシ(pdf 524KB)

     

    主催

    奈良県、奈良県警察、公益社団法人なら犯罪被害者支援センター

    共催

    県内全市町村

         

    令和元年度奈良県犯罪被害者等支援施策協議会を開催いたしました

     令和元年度奈良県犯罪被害者等支援施策協議会を令和元年9月2日に開催いたしました。

    1.   議事概要(pdf 89KB)

    2. 問い合わせ先:
       所属:   奈良県くらし創造部人権施策課
       所在地:  奈良市登大路町30番地
       電話番号: 0742-27-8716(直通)
       FAX:     0742-27-8721

    ※奈良県犯罪被害者等支援施策協議会とは※

      犯罪被害者等基本法(平成16年法律第161号)及び奈良県犯罪被害者等支援条例(平成28年奈良県条例第75号)
     に基づく犯罪被害者等の支援のための施策に関する基本的な計画の策定及び進捗管理に関して意見交換を行うため、 
     平成28年度に設置した協議会です。

      委員名簿(平成30年11月現在)(pdf 95KB)

    犯罪に遭われた方々のための相談窓口について

     
     犯罪に遭われた方々のための相談窓口について掲載しています。
     ひとりで悩まず、まずはご相談ください。
        
        相談窓口一覧
     


    心理専門職派遣事業:犯罪被害者等支援施策として実施しています

    奈良県では、犯罪に遭われた方々が被害を受けたことによる精神的負担の軽減と早期回復を図るため、平成28年4月より(公社)なら犯罪被害者支援センターに臨床心理士を派遣しております。

    ○電話番号:0742-26-6935
    ○受付:毎週1回 13時~16時(実施日については、上記までお問い合わせ下さい。)
     ※カウンセリングを受けるためには、事前に予約が必要です。

     ↓詳しくはこちらへ

     (公社)なら犯罪被害者支援センター


    奈良県犯罪被害者等支援条例について

     犯罪被害者等の方々のための施策を総合的、計画的に推進し、被害の早期の回復及び軽減を図り、平穏な日常生活を営むことができる社会の実現を目指して、「奈良県犯罪被害者等支援条例」を制定し、平成28年4月1日から施行しました。


       奈良県犯罪被害者等支援条例 概要(PDF)

       奈良県犯罪被害者等支援条例 本文(PDF)


     「奈良県犯罪被害者等支援条例」のパンフレット【概要版】を作成しました。

       このパンフレットはダウンロードすることができます。
        
    「奈良県犯罪被害者等支援条例」パンフレット【概要版】 (約1.9MB)




    奈良県犯罪被害者等支援計画について

     奈良県では、本県の犯罪被害者等支援に関する取組を体系的に整理し、犯罪被害者等の多様なニーズに応じて、犯罪被害者等支援のための施策を総合的かつ計画的に推し進めるため、平成28年9月末に「奈良県犯罪被害者等支援計画」を策定しました。

     

    計画の内容及び概要に関しては、下記のリンクからご覧下さい。
      奈良県犯罪被害者等支援計画(本文)

      奈良県犯罪被害者等支援計画の概要



    「奈良県犯罪被害者支援ハンドブック」について

      近年、さまざまな犯罪があとを絶たず、県民の誰もが、いつ、どこで、突然、悲劇に見舞われ、犯罪被害者になりかねない状況にあります。

     そうした中、平成20年12月、内閣府で犯罪被害者等の支援を行う際の留意点や連携方法等をまとめた「犯罪被害者支援ハンドブック・モデル案」を作成されたことを受け、平成22年3月に本県では「奈良県犯罪被害者支援ハンドブック」を作成しました。

     作成から8年が経過し、犯罪被害者を取り巻く社会情勢の変化や、支援に関する法条例や支援制度の改正等により支援制度の整備も進んできました。このような状況の変化等に対応した、実行性のあるハンドブックの作成を目指して、平成31年3月に、国の犯罪被害者等施策の総合的推進に関する事業を活用し、「奈良県犯罪被害者等支援ハンドブック」の改訂を行いました。

     ★「改訂版 奈良県犯罪被害者等支援ハンドブック