普及指導活動とは

普及指導活動とは

 普及指導活動とは、農業経営の改善や農村地域の活性化を図るため、普及指導員(県職員)が直接農業者の皆様方に接して様々な支援を行う活動です。具体的には研究機関が開発した新しい技術の普及、新規就農者の育成確保、意欲ある担い手へのアドバイス、各種農政施策の推進等を行っています。

 奈良県では、農林部農業水産振興課、各農林振興事務所農林(業)普及課に普及指導員を配置し、農業の振興・農村地域の活性化に向けた活動を展開しています。
 

 

農林振興事務所 農林普及課
農産物の生産現場に寄り添って、生産・流通・加工・販売まで一気通貫した支援を行う。
・普及指導活動の重点化
・普及指導計画の策定と評価
・調査研究の実施と成果の活用
・研究、普及、教育、行政の一体的取り組みの充実強化
・行政施策の活用支援等
・関係機関等との連携確保
・民間等との連携の強化 
 コーディネイト機能とスペシャリスト機能

   普及活動写真1   普及活動写真2
   

 集落営農法人化勉強会

    

 現地指導

   普及活動写真3    普及活動写真4
 

 新規就農者栽培講習会

 

 マーケティング講習会