平城宮跡歴史公園 平成30年3月24日オープン!!
      ~1300年の時を超えて”朱雀門ひろば”がよみがえります~

 

平城宮跡は、日本の律令国家が形成された奈良時代の政治・文化の中心として、多くの重要な遺構が確認されており、学術上きわめて価値の高い文化財として、昭和26年度に特別史跡に指定され、平成10年度には世界遺産に登録されています。

奈良県では、平成20年度の閣議決定に基づき、「古都奈良の歴史的・文化的景観の中で、平城宮跡の保存と活用を通じて、“奈良時代を今に感じる”空間」として、事業化された国営公園と連携して県営公園区域の事業を進めてまいりました。

今般、隣接する国営公園部分を含む「朱雀門ひろば」等について整備が進んだことから、平成30年3月24日(土曜日)に、国営公園部分と同時に、「平城宮跡歴史公園」として供用を開始いたします。

詳細はこちら