まほろば健康パーク(浄化センター公園)の歴史

昭和49年~昭和59年

浄化センター公園は、下水処理場である浄化センターの環境向上を図るとともに、県民にスポーツと憩いの広場を提供するため、大和川及び佐保川の合流点(大和郡山市・磯城郡川西町)に整備

平成23年

再整備として、奈良県内初のPFI手法により、新県営プール施設等整備運営事業として健康増進施設、競技施設、管理等施設及び公園機能施設を一体的に整備

平成24年

公園の名称と新プール棟の名称を公募し、公園名称を「まほろば健康パーク」、新プール棟の名称を「スイムピア奈良」と決定

平成26年7月1日

「まほろば健康パーク」のオープン(ファミリープールは7月19日オープン)

まほろば健康パーク・スイムピア奈良の概要

まほろば健康パーク

  公園面積 12.8ha
  近鉄ファミリー公園前駅 下車すぐ

スイムピア奈良(新プール棟)

  25m屋内競泳プール(10コース、水深1.35m)
  50m屋外競泳プール(10コース、水深2.0m)
  25m健康増進プール(6コース、水深1.05m)
  ジャグジープール、トレーニングジム、フィットネススタジオ、
  飲食物販施設 等

ファミリープール  

  流れるプール、ウォータースライダー、幼児用プール(複合大型遊具)等

その他の施設

  テニスコート、野球場、多目的広場(ステージ等)、子ども広場(遊具等)、
  ジョギングコース、サイクリングステーション、グラウンドゴルフ 等

問い合わせ先
 まほろば健康パーク 指定管理者 奈良新県営プールPFI株式会社
 スイムピア奈良   TEL(0743)57-2782
 ファミリープール  TEL(0743)59-0036
 テニスコート/野球場  TEL(0743)59-1725

まほろば健康パークのホームページ(指定管理者作成)