奈良県手話言語条例の施行について

 

   議員提案による奈良県手話言語条例を平成29年3月28日に制定し、平成29年4月1日に施行しました。

  この条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、ろう者とろう者以外の者が共生することのできる地域社会を実現することを目的にしています。

 
奈良県手話言語条例(pdf 138KB)

奈良県障害者施策推進協議会条例(pdf 96KB)

奈良県障害者施策推進協議会手話言語施策推進部会の開催

 奈良県手話言語条例を推進し、手話の普及等に必要な施策を検討するため、平成29年9月1日に奈良県害者施策推進協議会に「手話言語施策推進部会(以下「部会」)」を設置しました。

 部会の委員は、学識経験者、聴覚障害者団体及び関係団体の代表で構成されています。

 奈良県障害者施策推進協議会では、施策の総合的かつ計画的な推進について必要な事項を調査審議し、及びその施策の実施状況を監視等を行いますが、部会では、奈良県障害者計画において、手話の普及等に必要な施策について検討を行い、推進協議会に報告することを行います。

 
 

奈良県手話言語条例制定記念イベントの開催

 

 県では、平成29年4月1日に「奈良県手話言語条例」を施行したことに伴い、奈良県手話言語条例制定記念イベントとして、「みんなの手話言語フェスティバル」を開催します。

 大ホールでのプログラムの1つ目は、昨年の全国高校生手話パフォーマンス甲子園で全国3位の成績を収めた奈良県立ろう学校のパフォーマンスを映像で紹介します。

 2つ目は、手話パフォーマーRIMIさんによる手話を取り入れた講演とプチライブです。

 3つ目は、耳の聞こえない人と聞こえる人が一緒に公演活動を行うデフ・パペットシアター・ひとみによる人形劇です。

 また、ホワイエでは、まほろばあいサポートマルシェ」を開催し、障害のある人が作られたお菓子や小物などを販売します。当日は、はたらく障害者応援プレミアム商品券の販売も行いますので、お得にお買い物をしていただけます。

 参加には申し込みが必要です。どなたでも申し込みいただけますので、みなさんのご参加をお待ちしています。


  イベントチラシはこちら(pdf 1294KB)

  1 名称:みんなの手話言語フェスティバル
  2 日程 :平成29年9月30日(土曜日) 9時30分~12時30分(開場 9時00分~)
  3 場所:奈良県橿原文化会館 大ホール 
       橿原市北八木町3丁目65-5(近鉄大和八木駅徒歩約5分)
  4 募集人数:500人
  5 参加方法:FAX、郵送又は専用ホームページより事前申込みが必要
                   申込用紙は、県障害福祉課等に設置
           (ホームページからもダウンロード可能)
             ※専用ホームページは、http://www.nara-np.co.jp/event/ev1707d.html

  6 申込締切:平成29年9月22日(金曜日)(はがきの場合は当日消印有効)

※ポスターやチラシ等では、申込締切は9月15日(金曜日)となっておりますが、まだお席に余裕がございます。
 申込締切日を過ぎていても受け付けは可能ですので、ご家族様、お知り合いの皆様方、お誘い合わせのうえ、添付チラシをご参照いただきお申し込みください。


  7 問い合わせ先:奈良新聞社企画部みんなの手話言語フェスティバル係
                        TEL:0742-32-2112 
            FAX:0742-32-2771

お問い合せ先:奈良県健康福祉部障害福祉課
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
TEL:0742-22-1101(代表)  FAX:0742-22-1814
障害福祉課へのお問い合わせフォームはこちら