奈良県手話言語条例の施行について

 

   議員提案による奈良県手話言語条例を平成29年3月28日に制定し、平成29年4月1日に施行しました。

  この条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、ろう者とろう者以外の者が共生することのできる地域社会を実現することを目的にしています。

 
奈良県手話言語条例(pdf 138KB)

奈良県障害者施策推進協議会条例(pdf 96KB)

奈良県障害者施策推進協議会手話言語施策推進部会の開催

 奈良県手話言語条例を推進し、手話の普及等に必要な施策を検討するため、平成29年9月1日に奈良県害者施策推進協議会に「手話言語施策推進部会(以下「部会」)」を設置しました。

 部会の委員は、学識経験者、聴覚障害者団体及び関係団体の代表で構成されています。

 奈良県障害者施策推進協議会では、施策の総合的かつ計画的な推進について必要な事項を調査審議し、及びその施策の実施状況を監視等を行いますが、部会では、奈良県障害者計画において、手話の普及等に必要な施策について検討を行い、推進協議会に報告することを行います。

 
 

お問い合せ先:奈良県健康福祉部障害福祉課
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
TEL:0742-22-1101(代表)  FAX:0742-22-1814
障害福祉課へのお問い合わせフォームはこちら