認知症サポーターキャラバン認知症サポーターキャラバン

● 認知症サポーターキャラバン
  認知症サポーターキャラバンは、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、認  

 知症の人とその家族の応援者である「認知症サポーター」を全国で100万人養成しようという取組

 で、全国的に展開されています。

   (参考)全国キャラバン・メイト連絡協議会ホームページ
    
  100万人の目標は平成21年5月末までに達成されましたが、平成26年度末までに400万人、平成

 29年度末までに600万人誕生させることが掲げられ、現在は、新オレンジプランの平成29年7月の

 改正により、令和2年度末までに1,200万人を養成することが目標となっています。

   平成31年3月末までの養成状況は以下のとおりです。
    全国:  10,815,325( うち、キャラバンメイト数 144,384人 )

    奈良県:  99,806人( うち、キャラバンメイト数   1,543人 )

     ○ 奈良県市町村別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数(pdf 152KB)
     ○ 都道府県別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数(pdf 65KB)
     ○ 都道府県別キャラバン・メイト数、認知症サポーター数、開催数(pdf 55KB)

  認知症の正しい理解を広め、今後も認知症サポーター養成にご協力をお願いします。


● 認知症サポーターとは
  認知症サポーターとは何か特別なことをする人ではありません。
  認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、

 自分のできる範囲で活動します。自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えるこ 

 と、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

● 認知症サポーターになるには
  「認知症サポーター養成講座」を受講した人は 「認知症サポーター」となり、”認知症の人を応

 援します”という意志を示す目印として「オレンジリング」が渡されます。
    orangring
  ※ サポーター養成講座は、市町村が住民を対象に実施します。
   
  認知症サポーター養成講座の受講については、在住(在勤・在校)地の市町村窓口にお問い合せ

 ください。
  なお、県下全域、複数市町村にまたがる団体・企業・組織等につきましては、県地域包括ケア推

 進室が窓口となります。

   <参考>令和元年市町村窓口一覧(pdf 132KB)
       

● キャラバン・メイトとはroba
  キャラバン・メイトとは、「認知症サポーター養成講座」を開催し、講師役を務める人です。    

  キャラバン・メイトになるためには所定のキャラバン・メイト研修を受講し、登録する必要があ

 ります。
  県では、今年度もキャラバン・メイト養成研修を開催を予定していますので、日時等詳細が決ま

 り次第随時お知らせ致します。

 ※ キャラバン・メイト登録の事項に変更が生じた場合は、「登録情報変更届」を事務局あてに提

  出してください。
    登録情報変更届

● 平成30年度キャラバン・メイト養成研修についてroba

   平成30年度は下記のとおり奈良県キャラバン・メイト養成研修を開催しました。

  ●第1回 奈良県キャラバン・メイト養成研修

    日時:平成30年10月17日(水曜日)

    場所:奈良県産業会館 大会議室

    開催案内(pdf 190KB) プログラム(pdf 142KB)

    受講申し込み書(xlsx 19KB)

 

  ●第2回 奈良県キャラバン・メイト養成研修

    日時:平成30年12月14日(金曜日)

    場所:奈良県産業会館 大会議室

    開催案内(pdf 190KB) プログラム(pdf 143KB)

    受講申し込み書(xlsx 19KB)

 

 

 

 

認知症サポーターキャラバン認知症サポーターキャラバン