奈良県(奈良県知事:荒井正吾)と奈良交通株式会社(取締役社長:植田良壽、以下「奈良交通」)は連携・協働し、奈良交通が運行する定期路線バスの全線において新しいバスロケーションシステムを導入します。平成30年3月26日(月)より、まずは奈良市中心部においてサービスの運用を開始します。

 

○概要
 奈良交通定期路線バスの全線においてバスの位置情報をスマートフォン(バス検索サイト)で提供するサービスを開始するとともに、バスターミナルや主要バス停を中心にバス情報表示装置の設置等を進めます。

 

○今後の予定
 ・バスロケーションシステムサービスの提供
   奈良市中心部(※)     :平成30年3月26日(月)
    ※近鉄奈良駅、JR奈良駅に乗り入れる164系統
   奈良市中心部以外の地域:平成30年9月(予定)
 ・バス情報表示装置の設置
   奈良交通(※):平成30年3月26日(月)
    ※近鉄奈良駅(①・⑧・⑨のりば)、JR奈良駅(②・⑤・⑥のりば)、東大寺大仏殿・国立博物館前、

     田中町・内、春日大社表参道・内、奈良市庁前・東向、宮跡庭園・東向、薬師寺東口・北向、

     唐招提寺東口・北向、県庁前・西向の14箇所
   東吉野村   :平成29年12月(設置済)
     ひよしのさとマルシェ

 

○その他
 平成30年3月26日(月)より新しいバスロケーションシステムのサービスの運用を開始することに伴い、オープニングセレモニーが開催されます。
 本件に関する詳細については、奈良交通にお問い合わせください。
 ・日            時:平成30年3月26日(月)午後1時より
 ・場            所:奈良県庁前
 ・問い合わせ先:奈良交通総務人事部 黒田・竹谷
         TEL:0742(20)3117

 

詳しくは報道資料(pdf 135KB)をご覧ください