奈良県の防災行政通信ネットワーク



 奈良県防災行政通信ネットワークは、県と市町村等を相互に結び地震・風水害等の災害時に迅速で的確な情報の伝達収集することを目的としたネットワークです。また、平時においても音声通話等が可能なシステムです。

 奈良県では、新たに大容量の光ケーブルの優先回線を追加し、衛星系無線回線と衛星携帯電話を備えた三重化構成による通信システムとして整備し、平成29年4月から運用開始しております。

 詳しくは以下の「奈良県防災行政通信ネットワークについて」、「奈良県防災行政通信ネットワーク全体構成図」をご参照ください。

奈良県防災行政通信ネットワークについて(pdf 1074KB)

奈良県防災行政通信ネットワーク全体構成図(pdf 126KB)