やさしおベジ増しプロジェクト

「やさしおベジ増しプロジェクト」について

 奈良県では健康寿命日本一をめざし、スーパーマーケット等との連携協働により、中食(そう菜や弁当等)の減塩および野菜増量の取り組みを行い、健康な食事が入手できる食環境を作っています。この取り組みを「やさしおベジ増しプロジェクト」と名付け、県内全域への普及を図っています。

 やさしおベジ増しプロジェクトQ&A(pdf 237KB)

プロジェクト参加店舗

 参加協力店名簿(令和2年1月現在)(pdf 122KB)

プロジェクト参加店舗の取り組み事例

 準備中(順次掲載予定)

やさしおベジ増しプロジェクト参加協力店を募集しています!

 このプロジェクトに賛同いただき、県民の皆さまの健康づくりに、県と一緒に取り組んでいただけるスーパーマーケット等の店舗を募集します!

 具体的に取り組んでいただく内容は下記のとおりです。

取組内容(身体にやさしくおいしく作って販売する)

 1)そう菜等の調理に使用する調味料を減らし、これまでよりも減塩する。

   お弁当(1食分)に使用する野菜の量を、これまでよりも増量する。

   ※レシピを提供していただければ、栄養価の計算や塩分量の測定、レシピ改善のアドバイス等、県が行います。

   ※食塩相当量および野菜増量の目安についてはこちらを参照してください。

 2)対象商品について、やさしおベジ増しプロジェクト啓発シールを活用して販売する。

   ※啓発ツールの例

    シール 店頭ポップ プライスレール 

       シール         ポップ            プライスレールポップ

  

取組店舗の一例

 「大和まなの煮浸し」に使用する調味料を段階的に減らす等の試作、試食を行い、これまでよりも20%減の味付けにしたものを販売しています。お客様からも好評をいただき販売数も上昇しています。

例1例2

グラフ 参加協力店において実施した販売開始イベントでのアンケート結果より

  参加方法

 下記の問いあわせ先まで連絡をお願いします。

 店舗に応じた内容を一緒に考えます。

 ・実施要領(pdf 142KB)

 ・実施企画及び参加承諾書(docx 16KB)(様式1)

 

問い合わせ先

 奈良県福祉医療部医療政策局健康推進課健康長寿係

 TEL 0742-27-8662

 FAX   0742-22-5510