奈良県保険者協議会による医療費適正化の取組について

 奈良県保険者協議会とは

 奈良県保険者協議会は、奈良県の医療保険者・医療関係者が、県民の健康を支える医療保険制度を安定的に持続させるため、健康の保持・増進や医療費の適正化に共同で取り組んでいる協議会で

 

【構成団体】

○奈良県             ○警察共済組合奈良県支部        

○奈良県国民健康保険団体連合会  ○奈良県医師国民健康保険組合

○全国健康保険協会奈良支部    ○奈良県歯科医師国民健康保険組合

○南都銀行健康保険組合      ○市町村国保

○天理よろづ相談所健康保険組合  ○奈良県後期高齢者医療広域連合    

○奈良県市町村職員共済組合    ○奈良県医師会

○公立学校共済組合奈良支部    ○奈良県歯科医師会  

○地方職員共済組合奈良県支部   ○奈良県薬剤師会

 

奈良県保険者協議会による医療費適正化の取組について

 

○第3期奈良県医療費適正化計画にかかる各構成団体の取組のPDCA管理、情報共有、課題対応協議

 

○特定健康診査・特定保健指導従事者研修会の実施

 糖尿病重症化予防に関する人材育成研修会の実施

 

○健康イベントにおいて、健康機器測定の実施、啓発物(特定健診及び後発医薬品使用促進に関するチラシ、お薬手帳カバー等) 

 の配布

 

○医療機関あて後発医薬品使用促進要請文書の発出

 

○後発医薬品使用促進啓発物の作成・配布


診療報酬に係る厚生労働大臣への意見について

◯令和2年8月24日(月)に開催された奈良県保険者協議会において、議論いただきました。

 

診療報酬に係る厚生労働大臣への意見(概要)

診療報酬に係る厚生労働大臣への意見(本文)

 

 

◯令和2年8月28日(金)に、診療報酬に係る意見を厚生労働大臣に提出しました。

 

 診療報酬に係る厚生労働大臣への意見書(本体)

 同日提出した参考資料(奈良県保険者協議会における主な意見)