集落周辺等の荒廃した里山林を整備し、生息環境を整える

・集落と野生獣生息地との間に緩衝帯として、野生獣の餌場、隠れ場所となっている里山林を整備 

・鳥獣の生息状況調査の実施

・放任果樹の除去

・耕作放棄地の解消

竹林の伐採と粉砕
これまでの実績(平成24年~平成28年度)
 ・緩衝帯の整備 23ha
 ・餌場となる里地の整備、獣害に強い里山づくりの実施 68ha