保育士試験

「奈良県保育士試験」について

 平成30年度保育士試験予定

   前期日程 筆記試験 平成30年4月21日(土)・22日(日)

        実技試験 平成30年7月1日(日)

   後期日程 筆記試験 平成30年10月20日(土)・21日(日)

        実技試験 平成30年12月9日(日)

 

 児童福祉法第18条の9により、奈良県保育士試験を実施する指定試験機関として、社団法人全国保育士養成協議会を指定しています。保育士試験の試験日程等詳細については、こちらのページでご確認ください。

<奈良県保育士試験指定試験機関>

社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター
 〒171-8536 
 東京都豊島区高田3-19-10
  【フリーダイヤル】0120-4194-82
  【代表電話】   03-3590-5561 
 ※オペレーターによる対応は、月曜日~金曜日の午前9時30分~午後5時30分(祝日を除く)
 ※IP電話からはつながりません。一般加入電話・携帯電話などを利用ください。

保育士登録

  児童福祉法第18条の4により、平成15年11月29日から保育士となる資格を証明する書類(保育士(保母)資格証明書、指定保育士養成施設卒業証明書、保育士試験合格通知書等)だけを持っていても、「保育士」として働くことができなくなりました。
  「保育士」として働くには、その業務に就く前に、都道府県知事に対し登録申請手続きを行い、保育士証の交付を受ける必要があります。登録を受け、保育士証の交付を受けて初めて、保育士として(=「保育士」の名称を用いて)働くことができます。
  奈良県の保育士登録については、社会福祉法人 日本保育協会が運営する登録事務処理センターに委託しています。奈良県の保育士登録等詳細については保育士登録機関までお問い合わせください。
  保育士証の書換交付や再交付についても同様です。

  奈良県知事委託 保育士登録機関
  社会福祉法人 日本保育協会 登録事務処理センター

  〒150-0001
  東京都渋谷区神宮前5-53-1
  TEL03-3262-1080
  a_btn037http://www.hoikushi.jp/

 

 

「保育士資格証明書」の再発行について

 保育士登録を希望される方で、登録に必要となる「保育士(保母)資格証明書」を紛失されている方は、子育て支援課保育係までお問い合わせください。

 再発行のための申請様式はこちらです。
 保育士資格証明申請書記入例