奈良県では、正確かつ迅速な情報を提供するとともに、ユニバーサルデザイン、ユーザビリティに配慮し、誰もが利用可能(アクセシブル)なホームページづくりに努めています。

奈良県ウェブアクセシビリティ方針

更新日:平成29年6月16日


 奈良県のウェブサイトでは、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

 奈良県ウェブアクセシビリティ方針

奈良県ウェブアクセシビリティガイドライン

更新日:平成29年11月6日


 「奈良県ウェブアクセシビリティガイドライン」は、日本工業規格(JIS X 8341-3)を踏まえ、奈良県がウェブサイトにおいてさまざまな方が利用できるように、使いやすさに最大限配慮して情報提供を行なうため、ウェブページの作成において注意すべき点について、詳しく解説したものです。利用者と情報発信者が利用しやすいウェブサイトを構築することを、本ガイドラインの目的と位置づけます。
 本ガイドラインは、JIS X 8341-3に基づき、ウェブアクセシビリティに配慮したウェブサイトとするための作成の方針を解説しています。また、本ガイドラインにおいて各項目ごとに、対応するJIS X 8341-3の項番を記載しています。

 奈良県ウェブアクセシビリティガイドライン(pdf 788KB)