奈良の川にすむ魚たち

このページでは県が行った調査で見つかった魚類の分布状況を紹介します

 採集された魚類で、最も多く採集されたのは順に、ギンブナ、オイカワカワムツ(B型)でした。また、ひろく分布する種としては、オイカワ、ギンブナ、コイ、タモロコ、カマツカ、ドジョウ、モツゴでした。
 貴重な種としては、メダカやアカザ、アマゴ、アブラハヤ、タカハヤ等が確認されています。一方、ブルーギルやブラックバスなどの外来種も多く確認されています。
出現地点数


◆奈良の川で見つかった魚◆

オイカワ カワムツ メダカ ドジョウ ブラックバス
オイカワ カワムツ メダカ ドジョウ ブラックバス