請願と陳情

 請願・陳情は、みなさんの意見や要望を県政に反映させるための制度です。
 県行政などに対し、意見や要望があれば、どなたでも請願書又は陳情書を県議会に提出することができます。
 「請願」は、関係する委員会で慎重に審査を行い、本会議で採択・不採択などの決定を行います。採択された請願は、知事や教育委員会、公安委員会など、関係する行政機関に送付されます。行政機関では、送付を受けた請願が誠意をもって処理されます。なお、請願書の提出には1名以上の議員の紹介(署名又は記名押印)が必要です。
 「陳情」は、各会派に写しが配付されるとともに、所管の委員会に送付されますが、審査は行われず、採択・不採択などの決定は行われません。なお、陳情書には議員の紹介(署名又は記名押印)は必要ありません。 

◆請願書・陳情書の提出方法◆
 請願書・陳情書には、その趣旨、提出年月日、提出者の住所(法人、団体の場合はその所在地及び名称)を記載し、提出者(法人、団体の場合は、その代表者)が署名又は記名押印のうえ、1部を議会事務局へ提出してください。
 受付時間は執務時間中(午前8時30分から午後5時15分まで ※土日祝を除く)とします。
 請願は、定例会開会日の前日までに受付したものをその定例会に上程し、その後に受付したものは、
次の定例会に上程します。
 陳情は、定例会開会日の前日までに受付したものをその定例会で配付し、その後に受付したものは、
次の定例会で配付します。


 請願書の様式  PDF形式(別ウィンドウで開きます)  
 陳情書の様式  PDF形式(別ウィンドウで開きます)

 PDF文書の閲覧には、「アドビリーダー」が必要です。
  アドビリーダーをお持ちでない方、初めて使われる方はこちら(↓)をご覧ください。
アドビリーダーのリンク アドビリーダーダウンロード(PDFデータを読みとるソフトのダウンロード-無償)

 詳しくは、議会事務局政務調査課までお問い合わせください。
       電話[直通]0742-27-8964
          [代表]0742-22-1101内線5020

処理順序