県議会の仕事

 県議会には、法律によって多くの仕事(権限)が与えられていますが、主なものは次のとおりです。

 

 議 決

条例の制定・改正・廃止、予算の決定、決算の認定、主要な契約の締結など県政の重要な事項について議決をします。

 調査と検査

県の仕事が議会で決めたとおり正しく行われているかどうか事務の内容を調査したり検査したりします。

 同 意

副知事、教育委員、監査委員などの選任に議会の同意が必要です。

 意見書・決議
 の提出

県民の幸福や利益になることについて、国などに意見書・決議を提出します。

 請願・陳情の
 受理

県民から提出された請願・陳情(意見や要望)を審査し、県政に反映させるよう努力します。