奈良県献血SNSキャンペーンの実施について

 奈良県では、若年層の皆様に献血に興味を持っていただくため、25歳以下の方を対象として、奈良県献血SNSキャンペーンを実施します。

 

1.キャンペーン期間  平成30年7月1日から平成31年3月31日まで

2.実  施  場  所  奈良県内の献血会場

            ①奈良県赤十字血液センター

            ②近鉄奈良駅ビル献血ルーム

            ③献血バス

             ※献血バス運行スケジュールはこちら

3.キャンペーン概要

 ○献血された25歳以下の方へお菓子を1個プレゼント
   ○当日、血色素不足で献血できなかった25歳以下の方には鉄分を含むお菓 子をプレゼント
   ○さらに、以下のハッシュタグのうち「#奈良県献血SNSキャンペーン」とその他のハッシュタグいずれか

  (複数可能)をつけてSNSに投稿した方に、お菓子をもう1つプレゼント  
  投稿の確認方法は、Twitter・Instagram・Facebookのいずれかにその場で投稿していただき、

  投稿完了後の画面を提示してください。
   ◇ハッシュタグ一覧◇
   #奈良県献血SNSキャンペーン(必須)、#献血したよ、#奈良で献血      

   #みんなで献血 、#行こうよ献血

 

報道資料(pdf 69KB)

告知チラシpdf (pdf 2760KB)

平成30年度奈良県献血功績者表彰式

JA共済連 奈良からの寄付について

  

献血の啓発に関するキャッチフレーズの募集について

◎平成31年「はたちの献血」キャンペーンキャッチフレーズを募集します◎

 冬の季節は、体調を崩す方が多く、献血者は減少しがちです。
 そこで、厚生労働省では、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民各層に献血に関する理解と協力を求めるとともに、国民一人一人に献血の重要性を普及啓発し、献血運動を盛り上げることを目的に、毎年1月~2月に「はたちの献血」キャンペーンを実施しています。
 それに伴い、平成31年の同キャンペーンのキャッチフレーズを、特に献血者の減少が続く若年層のみなさまが献血の重要性について考えていただく契機となるよう、キャンペーンで使用するキャッチフレーズを広く募集しています。

 募集内容についてはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

 

◎平成30年度中学生を対象とした献血への理解を促すポスターのキャッチフレーズを募集します◎

 厚生労働省では、例年中学生を対象とした献血への理解を促すポスター(中学生ポスター)を作成し、献血への理解を深めるための普及啓発を行っています。これに伴い中学生ポスターに使用するキャッチコピーを募集しています。

 

 募集内容についてはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧下さい。

献血運動啓発ポスター募集事業について

 献血運動啓発ポスター募集事業についてはこちらをクリックしてください。

献血できる場所のご案内

 献血できる場所についてはこちらをクリックしてください。

採血基準の変更について

平成23年4月1日から、献血の採血基準が変更になりました。

 

男性に限り、400ml献血は17歳から血小板成分献血は69歳まで献血が可能になりました。(※65歳から69歳の方は、60歳から64歳までに献血の経験がある方に限られます。)

 

献血の種類

献血可能な年齢

変更前

変更後

400ml献血

男女とも18歳~69歳

男性17歳~69歳

女性18歳~69歳

血小板成分献血

男女とも18歳~54歳

男性18歳~69歳

女性18歳~54歳

 

その他、変更内容の詳細については、新旧対比表をご覧ください。

新しい採血基準(平成23年4月1日施行)

採血基準新旧対比表