シンボルマーク

 

奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業

  社会福祉法人 正和会
 
  所 在 地  五條市大沢町5-25 
 
  業   種  医療、福祉
 
  企 業 規 模 300人以上          
 
  URL  http://www.seiwakai-gojo.or.jp/ 



○労働関係法令を遵守し、次の取組を推進している。

1 仕事と家庭の両立を推進している

・介護休業:対象家族1人につき、要介護状態ごとに通算98日(法定では93日)取得できる
・子の看護休暇:小学校就学前までの子1人につき年6日(法定では年5日)取得できる

・育児のための勤務時間短縮等の措置  
  ・短時間勤務制度(小学校就学前まで)
  ・託児施設の設置・運営
・介護のための短期休暇制度:要介護状態の対象家族1人につき年6日(法定では年5日)取得できる。
・育児・介護休業等の取得者に対する代替要員を確保している
・配偶者の出産前後の休暇制度(有給・3日)
・育児・介護を理由とした退職者の再雇用特別措置等の制度がある
・ノー残業デー等の導入など所定外労働時間を削減する制度がある。(毎週火曜日実施) 
・年次有給休暇の取得促進に努めている
・過重労働及びメンタルヘルス相談窓口を設置している

2 女性の活躍を推進している

・企業のトップが女性の活用などの企業方針を明確化している

3 短時間勤務や在宅勤務などの多様な働き方を推進している
 
・短時間労働者等から正規労働者に登用する制度がある 
・非正規労働者から正規労働者に登用する制度がある

4 雇用の継続、創出を推進している
 
・労働者の事情により、雇用を継続できる制度がある
・5年以上勤務されている障害のある労働者がいる

5 職業能力開発を推進している

・職業能力開発推進者を選任し、労働者の職業能力の開発・向上にかかる取組を企画している
・労働者自らの能力開発・向上にかかる取組を支援している

 

6 ハラスメント対策を推進している

パワーハラスメント対策を推進している

セクシャルハラスメント対策を推進している

7 その他の取り組みを推進している
・リーダー級職員に対して、メンタルヘルスケアの研修を行っている
・男性の育児休業取得の促進を行っている