微生物検査

敗血症、豚丹毒、サルモネラ感染症など、細菌等の微生物による食肉の汚染について、培養法やPCR法を用いて検査します。また、と畜場に搬入される家畜の保菌状況調査、と畜場の衛生に関する調査、生産される枝肉の衛生調査、並びに食肉に残留する抗生物質の調査等についても実施しています。

微生物検査

理化学検査

尿毒症、黄疸等による食用不適食肉を、ドライケムを用いた検査、並びに、食肉中の残留抗菌性物質について液体クロマトグラフを用いて検査を実施します。

理化学検査

病理検査

白血病や腫瘍など、肉眼的には判定が困難な疾病について、組織切片等を作製し、ミクロ病理的検査を実施します。

病理検査