下市取水場(しもいちしゅすいじょう)について

 下市取水場(しもいちしゅすいじょう)は、下市町新住(しもいちちょうあたらすみ)にあって、標高(ひょうこう)は142.9m、面積(めんせき)はおよそ19,000m2(へいほうメートル)あり、拡張事業(かくちょうじぎょう)で整備(せいび)した基幹施設(きかんしせつ)のひとつで、平成元年7月に完成し、取水(しゅすい)をしています。
 
 この施設(しせつ)は、吉野川(よしのがわ)《紀の川》(きのかわ)から取水(しゅすい)した水からごみや砂を取りのぞくためのもので、処理(しょり)された水は、導水(どうすい)トンネルを経て御所浄水場(ごせじょうすいじょう)まで送られています。

    

<概  要>

 
 建築設備 本館 RC造(地下3階、地上3階)
延床面積 7,321m2
建築面積 2,063m2
     
 取水設備 暗渠 延長153m
     
  ゲート設備 取水口ゲート2門、洪水時取水口ゲート3門
分配ゲート4門、流入分配ゲート2門
分配井分割ゲート1門、流入ゲート6門
流出ゲート6門、角落しゲート30門
     
 除塵設備 沈砂池 6池 6,306m3
     
  取水口荒目スクリーン2面、洪水時取水口荒目スクリーン2面
洪水時取水ゲート自動除塵機1基、 細目スクリーン3面
沈砂池自動除塵機6基
   
 集泥装置設備 ミーダー型集泥装置2基、移動台車1基
集泥用スクリューコンペア6基・・
   
 排水処理設備 汚泥濃縮槽
加圧脱水機
1基 362m3
ろ過面積140m2 2台
     
 監視制御設備 CRTオペレーションによる分散型DDCシステム
   
 電気設備 受   電
自家発電
6.6 kV
250 kVA