■政策検討会議について■

奈良県議会基本条例(平成22年12月14日施行)に基づき、「政策検討会議」が設置されています。

<平成29年度>

1.委員名簿  ○委員名簿(pdf 18KB)

2.会議開催状況

 ○第1回政策検討会議 平成29年10月4日(水曜日)14時25分~14時39分 議会第1委員会室

1.今回の協議テーマは、政策検討会議の今後の取組方針及び今年度の取組内容の検討についてであった。
 
2.まず、事務局から、今までの政策検討会議の経緯についての概要説明を行った。

3.座長から、平成28年9月に行われた各派連絡会の結果、基本計画議決条例の取り扱いが変更となり、それまで政策検討会議の主要な取組であった基本計画案の審議は所管の常任委員会で行われることとなったため、今後の政策検討会議の運営方針を再検討することとした旨、発言があった。
 
4.座長から、事前に正副座長で協議を行った結果として、今後の政策検討会議の取組方針は「議員提案政策条例の立案検討」を柱とし、政策検討会議の運営方針は次の3点とすることが提案され、全会一致で了承された。 
 (1)議員の資質向上に資する政策セミナーを開催
 (2)県民からの意見聴取方法についての検討
 (3)議員提案条例の審議(他の機関で審議する場合は除く)

5.4を受け、(1)の政策セミナーに係る本年度実施内容について協議が行われ、下記のとおり実施することとなった。なお、講師や場所等の詳細調整は正副座長に一任となった。
 (1)実施内容
    決算書の見方や新制度に基づく財務書類の読み解き方、財務分析の方法等について、有識者を招いて
    講演会(セミナー)を開催する。
 (2)実施日時・場所
    平成30年1月17日(水曜日) 
 (3)参加対象者
    奈良県議会議員、(県内市町村議会議員)
 (4)開催時間
    質疑応答も含め 1時間30分程度 

 ○奈良県議会政策セミナー

日時   平成30年1月17日(水曜日) 午後1時30分~午後3時00分
開催場所 奈良県文化会館 多目的室
講師   習志野市会計管理者 宮澤 正泰 氏
演題   地方自治体における決算書の予算審査への活かし方
     講演概要(pdf 76KB)


 ○第2回政策検討会議 平成30年2月23日(金曜日)13時22分~13時58分 議会第1委員会室

1.今回の協議のテーマは、平成30年度の政策セミナーについて及び県議会における広聴事業についてであった。

2.政策セミナーについては、事務局から平成30年1月17日に開催した政策セミナーの参加者と、参加者からの評価の声を説明し、平成30年度の開催時期や、テーマ等をどうするかについて、委員からの意見を求めた。結果、年度後半に実施することとし、テーマや講師等については30年度の会議で協議することとなった。

3.県議会における広聴事業については、前回の会議において、政策検討会議の今後の取組方針の1つとして「県民からの意見聴取の方法についての検討」が盛り込まれたことを受けてどのように取り組んでいくかを検討したもの。
     事務局から他府県議会の取組事例を説明し、複数の府県で実施している委員会単位で住民や団体等との意見交換会を行う方向で合意がなされたが、開催テーマや意見交換対象者の選定など実施に向けての課題があることから、次年度については、実施可能な常任・特別委員会で試行検討することを各委員長に依頼することとなった。